土砂災害警戒区域および土砂災害特別警戒区域の指定について

全国各地で頻発する土砂災害の教訓から土砂災害による人的被害を防止するためには、住居等土地が土砂災害の危険性がある地域かどうか地域の皆様に事前にお知らせすること、また、警戒避難に必要な情報をお知らせすることが重要となっています。

本市内では、滋賀県により土砂災害警戒区域の箇所が93箇所、うち特別警戒区域の箇所が78箇所の指定がされています。この指定については、平成17年度から平成21年度にかけ指定されました。

なお、このマップは2008年版であり、その後滋賀県でマップ更新がされておりません。最新の詳細位置については、下段の「土砂災害警戒区域・特別警戒区域の指定箇所」をクリックし、栗東市の指定箇所一覧の詳細をクリックすると、警戒区域の詳細位置を見ることができます。

上記のリンクより、指定の所在地・航空写真をみることができます。

土砂災害防止法とは

土砂災害防止法とはのイラスト

「土砂災害防止法」で区域に指定されると

「土砂災害防止法」で区域に指定されるとのイラスト
この記事に関するお問い合わせ先
みなさまのご意見をお聞かせください
このページの内容は分かりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
このページについてのご意見などがございましたら、ご記入ください。
回答が必要な場合は、電話、ファックス、Eメールなどで上記お問い合わせ先にお問い合わせください。

更新日:2017年05月29日