「栗東の遺跡を活用しよう」古墳の測量をしてみよう!参加者募集

椿山古墳の測量をしてみよう!

栗東市安養寺にある椿山古墳(5世紀)は、平成25年から地元安養寺の方々を中心に整備が進められ、開かれた古墳になってきました。

椿山古墳は帆立貝形古墳で、全長99m、近江では4番目に大きい古墳です。帆立貝形古墳としては県内で一番大きい古墳です。

整備が進められたことにより、見晴らしがよくなった椿山古墳。

みんなの力で測量してみませんか?なにか新しいことがわかるかもしれません。


 
主催    栗東市 教育委員会 (公財)栗東市スポーツ協会 安養寺景観づくり協議会里山部会 郷山の会
実施場所 椿山古墳(栗東市役所横)市役所集合
実施日 令和2年3月22日(日曜日)少雨決行 雨天荒天中止
実施時間 午前9時から12時
参加対象と申し込み
小学3年生以上ならどなたでも。斜面の上り下りがあります。(保護者の同伴可能、市内在住を問わない。先着10名 。電話・ファックスにて下記へ申し込んでください。)

保険等 ケガ等については主催機関が応急処置を講じますがその後の責任は負いません。

 

 

椿山古墳
この記事に関するお問い合わせ先
スポーツ・文化振興課
〒520-3015
栗東市安養寺三丁目1-1
電話:077-551-0318(スポーツ・文化振興係)
電話:077-551-0131(文化財保護係)
ファックス:077-552-5544
Eメール
みなさまのご意見をお聞かせください
このページの内容は分かりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
このページについてのご意見などがございましたら、ご記入ください。
回答が必要な場合は、電話、ファックス、Eメールなどで上記お問い合わせ先にお問い合わせください。

更新日:2020年02月05日