新型コロナウイルス感染症の影響にかかる国民健康保険税の減免について

新型コロナウイルス感染症の影響により収入が減少した場合など、一定の基準を満たした世帯は、申請により国民健康保険税の減免が受けられます。

対象となる世帯

1 新型コロナウイルス感染症により、主たる生計維持者が死亡または重篤な傷病を負った世帯

2 新型コロナウイルス感染症の影響により、主たる生計維持者の収入減少が見込まれ、以下の要件すべてに該当する世帯

  1. 事業収入等のいずれかの減少額(保険金、損害賠償等により補填されるべき金額を控除した額)が前年の当該事業収入等の額の10分の3以上
  2. 前年の所得の合計額が1,000万円以下であること
  3. 収入減少が見込まれる種類の所得以外の前年の所得の合計額が400万円以下であること

対象となる保険税

令和2年2月1日から令和3年3月31日までの納期限のもの。

(注意事項)資格取得日から14日以内に加入手続きを行わなかったため、納期限が令和2年2月1日以降に設定されている場合は、令和2年2月分以降相当の保険税となります。

 

上記1の場合

全額

 

上記2の場合

対象保険税(A×B÷C)×減免割合(D)

A:当該世帯の被保険者全員について算定した保険税額

B:世帯の主たる生計維持者の減少が見込まれる収入にかかる前年の所得額

C:主たる生計維持者および世帯の被保険者全員の前年の合計所得金額

D:合計所得金額に応じた減免割合

前年の合計所得 減免割合
300万円以下 全部(10分の10)
400万円以下 10分の8
550万円以下 10分の6
750万円以下 10分の4
1,000万円以下 10分の2

※主たる生計維持者の事業等の廃止や失業にの場合には、前年の合計所得金額にかかわらず、対象保険税の全部(10分の10)を免除

※非自発的失業者(会社都合等やむを得ない理由により離職した方)に該当することにより、 現行の非自発的失業者の保険料軽減制度の対象となる方については、前年の給与所得を100分の30とみなすことにより保険料の軽減を行うため、新型コロナウイルスによる減免は行いません。ただし、非自発的失業者の給与収入の減少に加えて、その他の事由による事業収入等の減少が見込まれる方は、新型コロナウイルス感染症に係る国民健康保険税の減免についても申請対象となる場合があります。

申請方法

税務課の窓口にお越しいただくか、下記書類をダウンロードし、郵送での請求をお願いいたします。

(新型コロナウイルス感染症の拡大防止および予防のため、できるだけ郵送での申請をお願いいたします)

郵送先

〒520-3088

滋賀県栗東市安養寺一丁目13番33号

栗東市役所総務部税務課市民税係 あて

申請期限

原則として、納期限までに申請をお願いいたします。

しかし、新型コロナウイルス感染症の影響により、納期限までに申請できなかった場合などは、納期限を過ぎている場合も申請を受け付けます。令和3年3月31日以降は減免申請を受け付けることができませんので、減免を希望される場合はお早めにご相談ください。

提出書類

  1. 栗東市国民健康保険税減免申請書
  2. 新型コロナウイルス感染症等の影響による収入の減少に関する申立書
  3. 本人確認書類(運転免許証・保険証・パスポート等)のコピー
  4. 確定申告書(控)や源泉徴収票など平成31(令和元)年分の所得を証明するもの(減収 が見込まれる場合)
  5. 令和2年中の事業収入見込額の根拠になるもの(減収が見込まれる場合)※郵送にて提出される際には、日中連絡の取れる電話番号をどこかに記入してください。
  6. 医師による診断書等(死亡または重篤な傷病を負った場合)
  7. 廃業届や雇用保険受給資格者証など(廃業や失業の場合)

関連ファイル

この記事に関するお問い合わせ先
税務課
〒520-3088
栗東市安養寺一丁目13番33号 栗東市役所1階
電話:077-551-0105(資産税係)
電話:077-551-0106(市民税係)
電話:077-551-0107(納税推進室)
ファックス:077-551-2010
Eメール

更新日:2020年06月12日