下水管に雨水が流れこまないようにしましょう

下水管への雨水浸入に困っています。

 2013年9月に発生した台風18号の大雨による影響で滋賀県が管理している流域下水道施設に大量の雨水が侵入し、一時、汚水処理が出来ない状況になりました。

 このため、県内の一部地域ではマンホールから汚水があふれ出たり、汚水を中継し送り出すポンプ場が水没するなど、湖南中部処理区では初めてとなる「下水道の使用を自粛する要請」が出されるなど大きな被害がありました。

 当市では様々なところで大きな被害を受けましたが、下水道管に関しては一部地域を除き被害に見舞われることはありませんでした。

 流域下水道施設施設に大きな被害をもたらした「雨水の下水道管への浸入」を未然に防止するため、皆様のご家庭に設置されている排水管に誤って雨水を排水する管が接続されていないかを点検していただく必要があります。

 皆様の取り組みが汚水量の削減につながります。

〈滋賀県・栗東市〉

この記事に関するお問い合わせ先
上下水道課
〒520-3088
栗東市安養寺一丁目13-33 栗東市役所1階
電話:077-551-0135(上下水道管理係)
電話:077-551-0123(上下水道業務係)
電話:077-551-0122(上下水工務係)
電話:077-551-0134(浄水係)
ファックス:077-554-3866
Eメール
みなさまのご意見をお聞かせください
このページの内容は分かりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
このページについてのご意見などがございましたら、ご記入ください。
回答が必要な場合は、電話、ファックス、Eメールなどで上記お問い合わせ先にお問い合わせください。

更新日:2018年08月15日