令和2年4月から、スプレー缶・カセットボンベ類の出し方が変更になりました

スプレー缶・カセットボンベ類は、穴を開けずにコンテナへ出せます。

金属類の収集日に集積場に排出していただくスプレー缶・カセットボンベ類については、穴開け作業にともなう事故が全国各地で発生していることをふまえ、令和2年4月から穴を開けずに排出していただいても回収を行います。

なお、穴を開けずに排出する場合は、必ず中身を出し切ったことを確認してください。

スプレー缶・カセットボンベ類の出し方

 

注意マークお願い注意マーク

ごみ出し前に必ず中身を出し切ってください。

中身が残ったままごみ出しされると、収集車両や処理施設で火災事故が発生する可能性があります!

  • 中身のガスを出し切るために、ガス抜きキャップを使いましょう。
  • ガス抜きキャップには複数の種類があります。詳細は、商品に記載の「お客様相談室」や「販売元」で確認してください。
  • 種類別のガス抜きキャップ使用例は、一般社団法人日本エアゾール協会のホームページで紹介されています。

(一般社団法人日本エアゾール協会のホームページへリンク)http://www.aiaj.or.jp/

この記事に関するお問い合わせ先
環境政策課
〒520-3088
栗東市安養寺一丁目13番33号 栗東市役所3階
電話:077-551-0336(環境政策係)
電話:077-551-0341(生活環境係)
電話:077-551-0469(産業廃棄物対策室)
ファックス:077-554-1123
Eメール

更新日:2020年03月26日