みんなで支える認知症あんしんガイド(認知症ケアパス)

みんなで支える認知症あんしんガイド

認知症の人やそのご家族の方が、住み慣れた地域でいつまでも安心して暮らしていくためにこの「みんなで支える認知症あんしんガイド」を作成しました。ぜひご活用ください。

認知症ケアパス

「認知症ケアパス」とは?

「認知症ケアパス」とは、認知症を発症したときから、生活をする上で色々な支障が出てくる中、その進行状況に合わせて「いつ、どこで、どのような医療・介護サービスを受ければよいか」を示したものです。

チェックしてみよう!

  • いつも探し物をしている
  • 財布や通帳など大切なものをなくすことがある
  • 曜日や日時が分からなくなる
  • 同じことを繰りかえし聞く
  • イライラして怒りっぽくなった
  • 外出の機会が減り、閉じこもりがちになった
  • テレビのリモコンや洗濯機などの家電製品の操作がうまくできない
  • ものや人の名前が出てこず「アレ・ソレ」が増える

ひとつでも思い当たる場合は、まず相談!

かかりつけ医や地域包括支援センターに相談しましょう

※医療機関について(滋賀県のホームページにリンクしています)

この記事に関するお問い合わせ先

長寿福祉課(地域支援係)
〒520-3088
栗東市安養寺一丁目13番33号 栗東市役所1階
電話:077-551-0198
ファックス:077-551-0548
Eメール(地域支援係)

更新日:2020年05月20日