後期高齢者医療 亡くなったとき

葬祭費

後期高齢者医療制度に加入されている方が亡くなられたときは、申請により葬儀を行なった方(喪主)に葬祭費が支給されます。

注意:後期高齢者医療制度に加入する前の保険から、埋葬料などが支給される場合は、申請できません。

申請に必要なもの

  • 申請者(喪主)の預金通帳など口座番号等がわかるもの
  • 申請者(喪主)の印鑑(認印)
  • 葬祭を行ったこと(喪主)が確認できるもの(会葬のはがき、領収書など)
  • 委任状(申請者と喪主が異なる場合、喪主以外の口座に振り込む場合)
  • 窓口に来られた方の本人確認ができるもの(運転免許証、健康保険証等)

申請期限

葬祭を行った日の翌日から2年

支給額

50,000円

申請場所

栗東市 保険年金課 高齢者医療係(1階)

この記事に関するお問い合わせ先
保険年金課
〒520-3088
栗東市安養寺一丁目13番33号 栗東市役所1階
電話:077-551-1807(国民健康保険係)
電話:077-551-0361(高齢者医療係)
電話:077-551-0316(福祉医療係)
電話:077-551-0112(年金係)
ファックス:077-553-0250
Eメール
みなさまのご意見をお聞かせください
このページの内容は分かりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
このページについてのご意見などがございましたら、ご記入ください。
回答が必要な場合は、電話、ファックス、Eメールなどで上記お問い合わせ先にお問い合わせください。

更新日:2017年06月01日