市長メッセージ動画版(台風18号被害の復旧状況・平成26年8月28日)

 市民の皆さまへの市長からのメッセージが動画でご覧いただけます。今回は、台風18号被害の復旧状況に関するメッセージです。

動画内容

 皆さん、こんにちは。
 昨年、9月15日から16日にかけて、県内を襲った台風18号で、本市は甚大な被害を受けました。自然災害の恐ろしさを改めて思い知らされました。以来、市では、1日も早い復旧・復旧に向けて、精一杯取り組んでいます。
 今、全国各地では、広島をはじめ土砂災害の厳しい状況があります。謹んでお悔やみ申し上げますとともに、被災された皆さんにお見舞い申し上げます。
 現在の復旧状況について、皆さんにお知らせします。

安養寺山南側復旧進捗状況

 安養寺山の復旧状況です。安養寺山全体として、現在、新たな被害が出ないよう、防災ドクターの助言をいただきながら、監視をしています。また、滋賀県により12箇所の内、7箇所の災害現場で復旧工事に着手されています。崩落した斜面は、崩落を防ぐ擁壁設置や植物を根付かせる植生マットの敷設、植栽により復旧されています。崩落を免れた斜面についても、自然斜面対策として平成26~27年度の2年間での対策が予定されています。
 こちら、南側となる、下戸山側は、9月からさらに2箇所の災害現場で新たに復旧工事に着手されます。

安養寺山北側復旧進捗状況

 北側となる、レークヒル自治会側の状況です。下戸山側と同様、復旧工事が進められており、こちら側1箇所については8月末で完了予定です。

金勝川決壊等復旧工事の進捗状況

 目川の金勝川の復旧状況です。既に御園、上砥山、下戸山地先5箇所の災害現場で復旧工事が完了しています。
 滋賀県により8月末の完了を目途に、下戸山地先で残る1箇所で、堤防の崩れた擁壁の復旧や、川底の補強などの復旧工事を実施いただいています。同時に目川地先でも、流出した堤防を復元する工事やブロックを張る工事が実施されており、8月末の完了を目指しています。

林道の復旧状況

 金勝山の社谷林道の崩落現場です。昨年の台風18号では、全体で61箇所で被害を受けました。
 平成26年4月4日の契約締結により工事発注済みの箇所は道々・金勝林道、心行路林道の2箇所であり、心行路林道の進捗状況は32%となっています。確実に復旧できるよう、努力していきます。

観音寺給水施設の復旧状況

 観音寺の給水施設の復旧状況として現在、観音寺地域への給水は、小型浄水装置、仮設排水タンクから各戸に供給しています。
 給水施設の本復旧については、7月22日に契約を行い、現在、設備機器を製作中で、年内完成を目途に進めています。

市民皆様の安全確保のために

 市では、昨年の台風18号被害を経験して以降、市民皆様の安全確保を最優先に避難関連情報の対応等、早め早めの行動を心がけてきました。特に、今月の台風11号は、昨年の台風18号以来の累積雨量を記録しました。予想進路・規模等気象データを基に最接近日を想定し、3日前の8月8日から最接近当日までの各タイミングで、危険箇所点検、避難所開設準備、応急対応資機材の点検・補充など、時系列による各課対応計画を策定し、対応にあたりました。
 時間雨量、累積雨量データと気象情報を確認しながら、できるだけ早いタイミングと判断により、避難準備情報、避難勧告を発令して市民の安全確保に努めました。

 これから、ゲリラ豪雨の発生や台風シーズンを迎えます。市では今後も、一日も早い復旧・復興のため、全力をあげるとともに、「自助」「共助」「公助」の強化により、市全体で災害に強いまちを築くことができるように進めます。
 市民皆さまの安全安心な暮らしを守るため、引き続き全力で取り組んでまいります。

この記事に関するお問い合わせ先
広報課(広報)
〒520-3088
栗東市安養寺一丁目13番33号 栗東市役所3階
電話:077-551-0641
ファックス:077-554-1123
Eメール
みなさまのご意見をお聞かせください
このページの内容は分かりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
このページについてのご意見などがございましたら、ご記入ください。
回答が必要な場合は、電話、ファックス、Eメールなどで上記お問い合わせ先にお問い合わせください。

更新日:2017年06月19日