「更なる財政再構築プログラム」について

 市では、危機的な財政状況から回復するため、平成20年度から3年計画の行財政改革「財政再構築プログラム」を実行し、平成22年度に赤字体質からの脱却(収支の均衡)を目指していました。市民の皆さんのご理解とご協力により、平成22年度当初予算において、歳入増加、歳出削減の合計で14億8千万円(平成19年度当初予算比較)となり、当初の目標額は達成することができました。(下表(1)参照)

 しかし、「財政再構築プログラム」策定後に発生した世界同時不況の影響により、本市においても法人市民税の大幅な減収に加え、国の税制改正により市たばこ税収も大幅に落ち込む見込みです。 本年度「財政再構築プログラム」を継続実施してもなお、10億円以上の財源不足を生じることから、市では引き続いて行財政改革に取り組む必要があります。

 そこで、平成22年度からの新たな改革を「更なる財政再構築プログラム」として策定し、そのうち約50項目の具体策を平成22年度予算に組み込み、実施します。

 「更なる財政再構築プログラム」では、施設や外郭団体の見直しなどの方向を示していますが、ますます厳しくなる財政事情を踏まえ、市民の皆さんからの提案や職員の提案を積極的に取り入れ、今後さらに検討を加え、事業見直しなどの改革を進めていきます。

 将来にわたってセーフティーネットなどの基礎的な市民サービスを堅持し、同時に地域活力の創生を図り、活力に満ちた元気なまちへの転換を果たすために、皆さんのご理解とご協力をお願いいたします。

(「財政再構築プログラム」「職員の提案」については、関連リンクをご参照ください。)

(1)「財政再構築プログラム」における歳入増加、歳出削減合計額(単位:億円)
年度 平成20年 平成21年 平成22年
計画 2.1 9.1 14.1
実績 2.6 9.5 14.8
(2)「更なる財政再構築プログラム」における歳入増加、歳出削減合計額(単位:億円)
平成22年当初予算 平成23年計画 平成24年計画
0.6 2.2 2.6

注意:(1)「財政再構築プログラム」に加えて実施する額です。

この記事に関するお問い合わせ先

元気創造政策課(改革推進係)
〒520-3088
栗東市安養寺一丁目13番33号 栗東市役所3階
電話:077-551-1808
ファックス:077-554-1123
Eメール

みなさまのご意見をお聞かせください
このページの内容は分かりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
このページについてのご意見などがございましたら、ご記入ください。
回答が必要な場合は、電話、ファックス、Eメールなどで上記お問い合わせ先にお問い合わせください。

更新日:2017年05月31日