プラスチックごみに入れないで

 医療用の薬が入ったままの容器や、針がセットされた器具がその他プラスチックごみに混入され大変困っています。これらは、再資源化できなくなるだけでなく、作業員のけがにもつながります。
 包み紙や容器に「プラ」のマークが付いていても、中身が入ったままのものは入れないでください(中身は可燃ごみで出してください)。
 大量に残った薬や、不要になった治療用器具・針は、使用、未使用に関係なく病院や薬局などの医療機関に相談してください。

この記事に関するお問い合わせ先
環境政策課
〒520-3088
栗東市安養寺一丁目13番33号 栗東市役所3階
電話:077-551-0336(環境政策係)
電話:077-551-0341(生活環境係)
電話:077-551-0469(産業廃棄物対策室)
ファックス:077-554-1123
Eメール
みなさまのご意見をお聞かせください
このページの内容は分かりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
このページについてのご意見などがございましたら、ご記入ください。
回答が必要な場合は、電話、ファックス、Eメールなどで上記お問い合わせ先にお問い合わせください。

更新日:2017年05月23日