ペットのフンと尿のあと始末を

ペットと歩く 散歩みち 汚さぬように フンと尿のあと始末を!

 飼い主のモラルの低下が大きな問題になっており、市にもペットの飼い方に関する苦情が多く寄せられています。一人ひとりがマナーを守り住みよいまちを築いていくために、フンと尿のあと始末をお願いします。

  1. 散歩中はペットボトル等に水を入れて持ち歩き、犬が尿をした場合は水をかけて汚れた場所を流しましょう。
  2. フンをした場合は、飼い主が持参した袋などに入れ必ず持ち帰り、処理をしましょう。
  3. 外に出かけるときは、犬をリードなどでつないで、いつでも犬の行動を制止できるようにしましょう。
  4. 飼い猫は、できる限り室内飼いをして、交通事故などに遭遇する危険を少なくするように守ってあげましょう。
この記事に関するお問い合わせ先
環境政策課
〒520-3088
栗東市安養寺一丁目13番33号 栗東市役所3階
電話:077-551-0336(環境政策係)
電話:077-551-0341(生活環境係)
電話:077-551-0469(産業廃棄物対策室)
ファックス:077-554-1123
Eメール
みなさまのご意見をお聞かせください
このページの内容は分かりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
このページについてのご意見などがございましたら、ご記入ください。
回答が必要な場合は、電話、ファックス、Eメールなどで上記お問い合わせ先にお問い合わせください。

更新日:2017年05月23日