新型コロナウイルス感染症拡大防止に伴う地域包括支援センターの窓口相談業務及び訪問について

 新型コロナウイルス感染症の拡大防止策として、次のとおりとさせていただきますので、皆様のご理解とご協力をお願いします。

窓口相談について

 来所による窓口相談につきましては、事前に電話での連絡をお願いします。また、感染拡大防止の観点から、来所時の注意事項をお伝えさせていただきますので、併せてご協力をお願いします。
 

訪問相談について

 相談内容について、電話で確認できないなどのやむを得ない理由により訪問も行っております。その際にも、注意事項をお伝えさせていただきますので、ご協力をお願いします。

 

来所・訪問時にご利用者様にお願いすること

・来所される前(訪問する前)の体温測定、過去2週間程度の体調をお伺いします。
・来所されてから(訪問してから)の体温測定をお願いする場合があります。
・マスクの着用と、手指消毒をお願いします。
・面談を実施する際には密閉空間とならないよう換気を行います。
・面談を実施する際には面談の距離を1.5m程度開けて応対をします。
 

センター職員の感染症拡大防止への取り組み

 地域包括支援センターの職員につきまして、感染症拡大防止のため、以下の取組を行っております。少しでも安心して相談いただけるよう努めております。

・センター職員は、体温測定、マスク着用、手指消毒の徹底をします。
・来所による面談や訪問による面談を行う前後に、手指消毒を徹底します。
・面談を実施する机や椅子について消毒を実施します。
・勤務する職員同士も濃厚接触にならないよう適度な距離を開けて勤務をします。

この記事に関するお問い合わせ先

長寿福祉課(地域支援係)
〒520-3088
栗東市安養寺一丁目13番33号 栗東市役所1階
電話:077-551-0198
ファックス:077-551-0548
Eメール(地域支援係)

更新日:2020年06月18日