新型コロナウイルス感染症予防接種証明書の発行について

令和3年7月26日(月曜日)から「海外渡航の予定がある方」を対象に、新型コロナウイルス感染症予防接種証明書の申請受付を開始します。

新型コロナウイルス感染症予防接種証明書により防疫措置の緩和等を受けられる渡航先一覧は、外務省ホームページをご覧ください。

対象者

新型コロナワクチンの接種時に、本市に住民票があった方で、海外渡航の予定がある方

※国内での利用目的については、接種券に付属する「新型コロナウイルスワクチン予防接種済証(臨時)」または、「新型コロナワクチン接種記録書」をもって、接種済であることを示すことができます。

※現に海外渡航の予定がない方、予防接種をまだ受けていない方は対象外です。

申請方法

次の必要書類を郵送または窓口に持参して申請してください。

(1)申請書

(2)旅券(本証明書は海外渡航での活用が想定されているため、有効な旅券(パスポート)の提示が困難な場合、発行できません。)

(3)接種記録の照会に必要な書類(使用済みの接種券、予診票のコピーなど)

(4)本人確認書類(マイナンバーカード、運転免許証、旅券など返信先住所が確認できるもの)

(5)返信用封筒(宛先が記入され、返信切手を貼られたもの)

※ 申請書は本ページよりダウンロードしていただくか申請窓口に設置しています。

※ 郵送の場合、(2)(3)(4)は写しで可。

※旅券に旧姓、別姓、別名の記載がある場合、(4)はそれらが分かるものを提出してください。

※ (3)は、紛失などにより提出できない場合は不要です。

※代理人が申請する場合は委任状および代理人の本人確認書類が必要です。

申請先

栗東市総合福祉保健センター内ワクチン接種推進室

(〒520-3015 栗東市安養寺190番地)

※窓口申請は午前9時から午後5時の間にお越しください。

※多数の申請がある場合、窓口で申請いただいても即日発行できないことがあります。

※郵送の場合、到着から1週間程度お時間をいただきます。

発行手数料

無料

国内での接種済証明について

新型コロナウイルス感染症予防接種証明書(ワクチンパスポート)は、海外渡航用の証明書です。

国内では、接種券に付属する「新型コロナウイルスワクチン予防接種済証(臨時)」または、「新型コロナワクチン接種記録書」をもって、接種済であることを示すことができます。

接種済証を紛失してしまった方等に対しては、申請により接種したことの証明を発行しますので、ワクチン接種推進室(電話: 077-554-6155)までお問合せください。

新型コロナウイルスワクチン予防接種済証(臨時)
  • 接種済証には、「新型コロナウイルスワクチン予防接種済証(臨時)」と記載されていますが、これは新型コロナウイルス感染症に係る予防接種が、予防接種法に基づく臨時接種として行われることを示しているものです。正式な証明書が別に交付されるという意味ではありません。
この記事に関するお問い合わせ先

ワクチン接種推進室
〒520-3015
栗東市安養寺190
電話:077-554-6155
ファックス:077-554-6156
メール

更新日:2021年10月01日