民間建築物吹付けアスベスト等含有調査事業費補助制度について

建築物に使用されている吹付けアスベストの飛散による市民の健康被害を予防し、生活環境の保全を図るため、民間建築物の吹付けアスベスト含有分析調査費用を補助する制度を創設しました。

工場のイラスト

制度の目的

建築物に施工されている吹付け材についてのアスベスト含有分析調査に対して、調査費用を助成することにより、アスベストの飛散による環境汚染を早期に防止し、市民の健康維持を図るために実施するものです。

補助対象建築物

  • 市内に存する民間建築物であるもの。
  • 吹付けアスベスト等が施工されているおそれのあるもの。
  • 違反建築物でないこと。
  • アスベスト分析調査に関し、他の国庫補助金等を受けていないもの。
  • 解体又は除去、増改築の予定のないもの。
  • 共同所有や管理組合の場合は、所有者全員の同意が得られていること。

補助対象者

補助対象建築物の所有者、管理者、管理組合の代表者。

補助対象経費・その他補助要件

  • 補助対象建築物に係るアスベスト含有調査に係る経費で、かつ、分析機関に支払う費用とする。
  • 1棟/1敷地につき1回に限る。
  • 分析調査は、社団法人日本作業環境測定協会が公表した「石綿含有建材中の石綿含有率等分析機関一覧」に掲載された機関において、行われる調査とする。
  • 分析方法は、JIS A 1481:2008「建材製品中のアスベスト含有率測定方法」又は同等以上の精度を有する調査方法によるものとする。

補助金の額

アスベスト含有調査に要する費用で1棟あたり25万円を限度に補助します。
(調査員の出張費・報告書作成費を含む。)

補助申請の方法

住宅課備え付けの申請用紙または下記書類をダウンロードし、必要事項を記入の上、関係書類を添えて、市役所2階住宅課建築・施設係へ提出して下さい。

ビルのイラスト

申請の流れ

申請の流れについては、次のリンクをご覧ください。

必要書類

申請書類

  • 栗東市民間建築物吹付けアスベスト等含有調査事業費補助金交付申請書(別記様式第1号)
  • 様式第1号の添付書類(別紙概要書)
  • 建築物の位置図(縮尺2,500分の1以上で区域を赤色で明示したもの)
  • 建築物の配置図(建物を赤色で明示したもの)
  • 建築物の平面図(検体の採取場所等を明示したもの)
  • 建築確認通知書の写し
  • 現況写真(建物外観、吹付けアスベストの施工状況が分かるもの等)
  • 建築物の所有権を証する書面(管理組合、共同所有の場合は、同意書等が必要。)
  • 複数の調査機関からの見積書
  • 建築物石綿含有建材調査者講習修了証明書等の写し

下記より書類をダウンロードできます。

実績報告書類

  • 栗東市民間建築物吹付けアスベスト等含有調査事業完了実績報告書(別記様式第9号)
  • 様式第9号の添付書類(事業実施結果整理表)
  • 分析機関が発行した分析調査結果報告書
  • 分析機関と締結した契約書の写し
  • 分析機関からの請求書及び領収書の写し

下記より書類をダウンロードできます。

補助金の請求

この記事に関するお問い合わせ先
住宅課(建築・施設)
〒520-3088
栗東市安養寺一丁目13-33 栗東市役所2階
電話:077-551-1943(建築・施設係)
ファックス:077-552-7000
Eメール(建築・施設係)
みなさまのご意見をお聞かせください
このページの内容は分かりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
このページについてのご意見などがございましたら、ご記入ください。
回答が必要な場合は、電話、ファックス、Eメールなどで上記お問い合わせ先にお問い合わせください。

更新日:2019年04月01日