都市計画法第34条第11号および第12号の規定に基づく区域指定について

1.区域指定の目的

 栗東市では、昭和45年7月15日に「市街化区域」と「市街化調整区域」に区域区分を行い、産業活動の利便と居住環境との調和を図りつつ、土地の合理的な利用に努めております。

 その中で、「市街化調整区域」は、市街化を抑制し、農地や自然環境を保全する地域と位置付けられており、一部の立地条件等が整った建築物のみが、都市計画法の開発許可制度等に基づき建築できます。

 しかし、近年の既存集落を取り巻く現状として、少子高齢社会が本格的に到来する中で、今後集落の活力が衰退し、空洞化を招き、地域コミュニティーの維持が困難になることが懸念されます。

 このことから、平成12年に都市計画法の一部改正する法律が施行され、都市計画法第34条第11号および第12号において、市条例で定める開発行為については、区域を指定し、開発・建築行為が可能となりました。

 よって、「栗東市都市計画法に基づく開発許可等の基準に関する条例」を制定し、既存集落の空洞化防止、地域コミュニティーの維持を目的として、区域を指定するものです。

2.区域指定箇所

 11号指定は、栗東市内10地区

 12号指定は、栗東市内4地区

3.指定告示日

 平成16年3月30日

 平成26年10月1日

 平成27年3月31日

 平成30年11月1日

4.建築物の用途・面積等

(1)建築物の用途

  • 自己の居住の用に供する一戸建て住宅(自己用住宅)
    (分譲・建売・賃貸は不可。申請者自身の居住する住宅に限る。)
  • 事務所、日用品物販店舗、理髪店等を兼用する自己用住宅
    (ただし、延べ床面積の2分の1以上を居住の用に供し、かつ兼用する用途部分の床面積が50平方メートル以内であるものに限る。)

(2)敷地の規模

500平方メートル以内

5.指定区域位置図

なお、詳細図については、栗東市役所建設部住宅課にて閲覧してください。

この記事に関するお問い合わせ先
住宅課(開発調整)
〒520-3088
栗東市安養寺一丁目13-33 栗東市役所2階
電話:077-551-0349
ファックス:077-552-7000
Eメール
みなさまのご意見をお聞かせください
このページの内容は分かりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
このページについてのご意見などがございましたら、ご記入ください。
回答が必要な場合は、電話、ファックス、Eメールなどで上記お問い合わせ先にお問い合わせください。

更新日:2018年11月01日