新幹線中止後の新たなまちづくり「まちづくり基本構想(後継プラン)」について

 平成19年10月新幹線新駅の中止、さらに平成20年12月「栗東新都心土地区画整理事業」の廃止となって以後、当該地域における新たなまちづくりの構想を検討し、平成21年度において「まちづくり基本構想(後継プラン)」を策定したところです。

 この後継プランは、新たなまちづくりのテーマとして『「環境」と「新技術」による地域活力創生のまちづくり』と位置づけ、これに係る基盤整備を短期で実施し、国道や県道などの交通の利便を活かしながら、産業分野の新技術や環境に関する企業等都市機能の立地を促進しています。

この記事に関するお問い合わせ先
国・県事業対策課 新駅問題調整係、開発誘致係
〒520-3088
栗東市安養寺一丁目13-33 栗東市役所2階
電話:077-551-0309
ファックス:077-552-7000
Eメール
みなさまのご意見をお聞かせください
このページの内容は分かりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
このページについてのご意見などがございましたら、ご記入ください。
回答が必要な場合は、電話、ファックス、Eメールなどで上記お問い合わせ先にお問い合わせください。

更新日:2017年05月08日