排気ガス測定結果

更新日:2022年03月31日

環境センターから排出される排気ガスのダイオキシン類濃度の測定結果報告です

ダイオキシン類等濃度
測定炉 測定日 測定値(ng-TEQ/m3N) 基準値等
(ng-TEQ/m3N)
1号焼却炉 令和4年2月3日 0.0032 法基準値 5.0
公害防止協定値 0.1
2号焼却炉 令和3年11月15日 0.00047 法基準値 5.0
公害防止協定値 0.1
1号焼却炉 令和3年8月11日 0.0015 法基準値 5.0
公害防止協定値 0.1
2号焼却炉 令和3年5月20日 0.00052 法基準値 5.0
公害防止協定値 0.1
1号焼却炉 令和3年2月3日 0.00035 法基準値 5.0
公害防止協定値 0.1
2号焼却炉 令和2年11月4日 0.00048 法基準値 5.0
公害防止協定値 0.1
1号焼却炉 令和2年8月5日 0.00011 法基準値 5.0
公害防止協定値 0.1
2号焼却炉 令和2年5月27日 0.00010 法基準値 5.0
公害防止協定値 0.1
1号焼却炉 令和2年2月22日 0.000077 法基準値 5.0
公害防止協定値 0.1
2号焼却炉 令和元年11月12日 0.00084 法基準値 5.0
公害防止協定値 0.1
1号焼却炉 令和元年8月6日 0.00007 法基準値 5.0
公害防止協定値 0.1
2号焼却炉 令和元年5月24日 0.00051 法基準値 5.0
公害防止協定値 0.1
1号焼却炉 平成31年2月14日 0.00000061 法基準値 5.0
公害防止協定値 0.1
2号焼却炉 平成30年11月8日 0.00022 法基準値 5.0
公害防止協定値 0.1
1号焼却炉 平成30年8月9日 0.000039 法基準値 5.0
公害防止協定値 0.1
2号焼却炉 平成30年5月31日 0.00075 法基準値 5.0
公害防止協定値 0.1
1号焼却炉 平成30年2月1日 0.00003 法基準値 5.0
公害防止協定値 0.1
2号焼却炉 平成29年11月6日 0.000043 法基準値 5.0
公害防止協定値 0.1
1号焼却炉 平成29年8月7日 0.00012 法基準値 5.0
公害防止協定値 0.1
2号焼却炉 平成29年5月18日 0.0000024 法基準値 5.0
公害防止協定値 0.1
2号焼却炉 平成28年11月29日 0.001 法基準値 5.0
公害防止協定値 0.1
1号焼却炉 平成28年10月7日 0.0002 法基準値 5.0
公害防止協定値 0.1
2号焼却炉 平成27年11月4日 0.00029 法基準値 5.0
公害防止協定値 0.1
1号焼却炉 平成27年10月30日 0.000099 法基準値 5.0
公害防止協定値 0.1
2号焼却炉 平成26年12月8日 0.014 法基準値 5.0
公害防止協定値 0.1
1号焼却炉 平成26年10月16日 0.000082 法基準値 5.0
公害防止協定値 0.1
1号焼却炉 平成25年12月17日 0.000045 法基準値 5.0
公害防止協定値 0.1
2号焼却炉 平成25年12月4日 0.0039 法基準値 5.0
公害防止協定値 0.1
2号焼却炉 平成24年11月5日 0.0021 法基準値 5.0
公害防止協定値 0.1
1号焼却炉 平成24年10月25日 0.096 法基準値 5.0
公害防止協定値 0.1
2号焼却炉 平成23年11月24日 0.000092 法基準値 5.0
公害防止協定値 0.1
1号焼却炉 平成23年10月17日 0.0016 法基準値 5.0
公害防止協定値 0.1
2号焼却炉 平成22年11月8日 0.014 法基準値 5.0
公害防止協定値 0.1
1号焼却炉 平成22年10月13日 0.0002 法基準値 5.0
公害防止協定値 0.1
2号焼却炉 平成21年11月11日 0.011 法基準値 5.0
公害防止協定値 0.1
1号焼却炉 平成21年10月14日 0.004 法基準値 5.0
公害防止協定値 0.1

参考

  • ダイオキシン類:PCDF(ポリ塩化ジベンゾフラン)10種類・PCDD(ポリ塩化ジベンゾ‐パラ‐ジオキシン)7種類・コプラナーPCB(ポリ塩化ビフェニル)12種類の合計29種類の化合物を総称したもの。
  • 基準値:ダイオキシン類対策特別措置法で定められた焼却施設における基準値。
  • ng(ナノグラム):10億分の1グラムを示す(1ナノグラム=1/1,000,000,000グラム)。
  • TEQ(毒性等量):ダイオキシン類は,29種類の化合物の総称であり,それぞれ毒性の強さが異なります。そのためダイオキシン類全体の毒性の強さを表す必要があります。TEQは最も毒性の強い2,3,7,8-TCDDという化合物の毒性に換算したダイオキシン類全体の量を表しています。
  • m3N(ノルマル立方メートル):標準状態(0℃,1気圧)での気体の体積

地図情報

この記事に関するお問い合わせ先

環境センター
〒520-3017
栗東市六地蔵31
電話:077-553-1901(管理係、環境センター更新推進室)
ファックス:077-552-5933
Eメール

みなさまのご意見をお聞かせください
このページの内容は分かりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
このページについてのご意見がございましたら、ご記入ください。
こちらのフォームに入力された内容に関して、回答はできません。
回答が必要な場合は、電話、ファックス、Eメールなどで上記にお問い合わせください。(フォームには個人情報を記載しないでください)