新型コロナウイルス感染拡大防止システム「もしサポ滋賀 」をご活用ください

「もしサポ滋賀」は、施設やイベント会場などに掲示された二次元コードをLINEアプリで読み取り、連絡先を滋賀県に登録することで、他の施設利用者が新型コロナウイルスに感染したことが分かり、不特定の方への感染のおそれが高いと判断された場合にお知らせするシステムです。

また、この「もしサポ滋賀」の導入に併せて、「感染予防対策実施宣言書」の掲示をお願いします。

詳しくは、下記リンクをご覧ください。

この記事に関するお問い合わせ先

危機管理課
〒520-3088
栗東市安養寺一丁目13番33号 危機管理センター2階
電話:077-551-0109
ファックス:077-518-9833
Eメール

更新日:2020年08月27日