学校給食野菜をドライブスルーで(5月17日)

新型コロナウイルスの影響による小中学校の休校で納品できなくなった給食用野菜を食べてもらいたいと、地元野菜の生産者である「栗東食育ファームの会」によるドライブスルー方式の直売会が開催されました。「子どもたちのために低農薬で丹精込めて育てた野菜を、無駄にすることなく提供することが出来て嬉しい。」と同会事務局長の清水隆雄さん。
直売会には多くの人が訪れ、約400袋が1時間で完売しました。(5月17日)

車の運転席から野菜を受け取る市民
当日販売された野菜

更新日:2020年06月11日