防犯情報(令和元年10月18日)毎月20日は『栗東市防犯デー』

 ~ 「麻薬・覚醒剤乱用防止運動」の実施について ~
 現在、全国一斉に「麻薬・覚醒剤乱用防止運動」(10月1日~11月30日までの2ヶ月間)が実施されています。
 この運動は、麻薬、覚醒剤、大麻、シンナー、危険ドラック等の薬物乱用による危害をより多くの国民に知っていただき、一人ひとりの認識を高めることにより、薬物乱用の根絶を図ることが目的です。
 過去に、元プロ野球選手や芸能人が覚醒剤に手を出して逮捕された事件が世間の注目を集めましたが、これは決して他人事ではありません。
 滋賀県の中学校教諭や京都府の現役中学生等が、覚醒剤や危険ドラッグ等に手を出して逮捕された事例もあります。
 こうした薬物に一度手を出してしまったら最後、破滅への泥沼が待っています。
●麻薬・覚醒剤等の薬物を
「持たない」「もらわない」「買わない」「使わない」
を守りましょう。

令和元年10月18日  ナンバー60

この記事に関するお問い合わせ先

危機管理課
〒520-3088
栗東市安養寺一丁目13番33号 危機管理センター2階
電話:077-551-0109
ファックス:077-518-9833
Eメール

みなさまのご意見をお聞かせください
このページの内容は分かりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
このページについてのご意見などがございましたら、ご記入ください。
回答が必要な場合は、電話、ファックス、Eメールなどで上記お問い合わせ先にお問い合わせください。

更新日:2019年10月24日