防犯情報(令和2年2月20日)「特殊詐欺多発注意報」発令期間の延長について

 本年2月10日から2月19日までの間、県内全域に「特殊詐欺多発注意報」を発令していたところですが、依然として高齢者を対象とした架空請求詐欺やキャッシュカードを狙った詐欺被害が多発していることから、下記のとおり発令期間を延長し、被害防止の呼びかけを継続して行います。

1 発令期間の延長期間
 令和2年2月20日(木曜日)から2月29日(土曜日)までの10日間

2 発令地域
 県内全域

3 被害の状況
 2月10日~2月19日までの間
被害件数 6件 被害額 約2,587万円

※内訳:架空請求詐欺 4件(現金被害)
 預貯金詐欺 2件(キャッシュカード被害)
※高齢者被害 6件中4件

 令和2年2月20日  ナンバー101
 

この記事に関するお問い合わせ先

危機管理課
〒520-3088
栗東市安養寺一丁目13番33号 危機管理センター2階
電話:077-551-0109
ファックス:077-518-9833
Eメール

みなさまのご意見をお聞かせください
このページの内容は分かりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
このページについてのご意見などがございましたら、ご記入ください。
回答が必要な場合は、電話、ファックス、Eメールなどで上記お問い合わせ先にお問い合わせください。

更新日:2020年02月26日