平成30年度フォトニュース

「生命」をテーマにした絵画「祈り」を創作

市在住の画家、安積由里子さんが、済生会滋賀県病院で、完成に向けて姿を変える「成長する絵」を創作しています。

「成長する絵」の創作は、平成29年7月から開始。四季を感じてもらおうと、1作目「朝顔」、2作目「輪廻」、3作目「月光」と夏、秋、冬の季節ごとに描いてきました。
「時間とともに絵が成長したら面白いなと思い始めました。変更は感覚的なものです。変化の一段階目が終わると全て白に塗りつぶし変化させていく事もあります。1枚の画面で制作しています」と安積さん。

四季4部作の最終として、4月から創作中の「生命」をテーマにした絵画「祈り」が完成しました。
絵画は2階の売店近くの通路に展示されています。
 

「祈り」(春・4作目)

祈り

成長の過程

祈り

「月光」(冬・3作目)

月光

成長の過程

月光

「輪廻」(秋・2作目)

輪廻

成長の過程

輪廻

「朝顔」(夏・1作目)

朝顔

成長の過程

朝顔
この記事に関するお問い合わせ先
広報課(広報)
〒520-3088
栗東市安養寺一丁目13番33号 栗東市役所3階
電話:077-551-0641
ファックス:077-554-1123
Eメール
みなさまのご意見をお聞かせください
このページの内容は分かりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
このページについてのご意見などがございましたら、ご記入ください。
回答が必要な場合は、電話、ファックス、Eメールなどで上記お問い合わせ先にお問い合わせください。

更新日:2018年06月01日