電子入札の導入について

電子入札の導入について

栗東市では、入札参加者の利便性の向上と入札における透明性、公平性、競争性の確保、入札契約事務の効率化を図るため、インターネットを利用した電子入札システムの導入を進めています。

平成29年10月以降に公告する建設工事および建設工事に係る測量・設計等の委託業務について、電子入札の導入を予定しております。

つきましては、今後のスケジュールや電子入札に参加するために必要となる準備等についてお知らせします。

なお、本ホームページは、随時、情報の更新を行います。

電子入札の概要

国土交通省が開発したコアシステムを基本とし、現行の紙による入札から開札までの手続きを、インターネットを利用して電子的に行えるようにしたものです。

既に滋賀県が導入している電子入札システムを共同利用することにより導入します。

電子入札の導入時期

平成29年10月1日以降に公告する案件より導入します。(予定)

電子入札の対象案件

建設工事および建設工事に係る測量・設計等の委託業務を対象に実施します。

  • 建設工事:設計金額が130万円を超えるもの
  • 建設工事に係る測量・設計等の委託業務:設計金額が50万円を超えるもの

なお、上記以外の入札(物品、役務委託業務等)は、現行のまま実施します。

電子入札の導入スケジュール(主に事業者側の作業)

時期 内容

平成29年8月を目途に、お早目の準備をお願いします。

パソコン、インターネット環境の整備

ICカード、ICカードリーダの準備

平成29年8月25日金曜日

  • 午前10時より(1回目)
  • 午後2時より(2回目)

事業者向け説明会の開催

(開催場所:栗東市役所庁舎2階第1会議室)
平成29年8月28日から 電子入札システムへの登録、操作体験
平成29年9月11日から9月14日まで 電子入札実証実験の実施
平成29年10月上旬 電子入札案件の公告を実施

 

栗東市の電子入札に参加するために必要となる準備

電子入札に参加するためには、次の事前準備が必要です。

※平成29年8月28日からの登録、操作体験に向け、お早めのご準備をお願いします。

※ステップ4については、平成29年8月28日以降の作業となります。

【ステップ1】パソコン機器の準備

【ステップ2】インターネット接続環境の整備

【ステップ3】電子証明書(ICカード)及びICカードリーダの準備

(注)ICカードの取得には日数がかかりますので、お早めにご用意ください。

【ステップ4】栗東市電子入札システムへの登録

電子入札システムを利用する前に、準備したICカードを使用し、栗東市電子入札システムに利用者登録を行う必要があります。

利用者登録については、平成29年8月28日より可能です。

登録方法については、下記の説明会資料(3.利用者登録手順)を参照ください。

電子入札システムの導入に係る説明会資料(平成29年8月25日)

この記事に関するお問い合わせ先
契約検査室
〒520-3088
栗東市安養寺一丁目13番33号 栗東市役所3階
電話:077-551-0308
ファックス:077-554-1123
Eメール
「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。
みなさまのご意見をお聞かせください
このページの内容は分かりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
このページについてのご意見などがございましたら、ご記入ください。
回答が必要な場合は、電話、ファックス、Eメールなどで上記お問い合わせ先にお問い合わせください。

更新日:2017年08月25日