9月は同和問題強調月間です

昨年12月に、部落差別解消推進法が施行されました。

昨年12月に、部落差別解消推進法が施行されました。
 市民のみなさん一人ひとりが同和問題についての理解と認識を深め、あらゆる差別の解消に向けて主体的に行動していただけるよう、滋賀県では毎年9月を「同和問題啓発強調月間」と定め、県内各地で集中的に啓発活動を実施しています。栗東市では9月1日に市内のJR駅や量販店において啓発活動を実施します。また栗東市役所1階住民サロンではパネル展示を行っています。

 

市役所住民サロン展示の様子
「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

更新日:2017年09月04日