新型コロナウイルス感染症の拡大による法人市民税の申告・納付期限の延長について

新型コロナウイルス感染症拡大による法人市民税の申告・納付期限の延長について

新型コロナウイルス感染症の影響により、期限内に申告を行うことが困難な場合、申告期限の延長を行うことができます。

申告書

申告書に『新型コロナウイルスによる申告期限延長』と記載してください。

・書面で提出される場合:申告書上部の余白部分
・電子申告(eLTAX)で提出される場合:所在地または法人名の記入欄
 

添付書類

申告書と併せて、下記のいずれかの書類を添付してください。
1.法人税申告書の写し
(『新型コロナウイルスによる申告期限の延長』と明記されており、税務署の受付印があ
るもの

2.電子申告及び申請・届出による添付書類送付書の写し
(『新型コロナウイルスによる申告期限の延長』と明記されており、税務署に提出されたもの

3.『災害による申告、納付書の期限延長申請書』の写し(税務署に提出されている場合)
(『新型コロナウイルスによる申告期限の延長』と明記されており、税務署の受付印があ
るもの

延長後の申告期限について

申告・納付ができないやむを得ない理由がやんだ日から2か月以内。
申告書の作成、提出が可能になった場合、速やかに申告してください。

原則として、申告書が提出された日が申告・納付の期限となります。
 

徴収猶予の特例制度について

詳しくは、下記リンクを参照してください。

 

この記事に関するお問い合わせ先
税務課
〒520-3088
栗東市安養寺一丁目13番33号 栗東市役所1階
電話:077-551-0105(資産税係)
電話:077-551-0106(市民税係)
電話:077-551-0107(納税推進室)
ファックス:077-551-2010
Eメール

更新日:2020年05月29日