市県民 よくある質問(2) ふるさと納税《寄附金税額控除》関係

ふるさと納税(地方公共団体への寄附)に伴う税の軽減について、みなさまから寄せられるご質問について取り上げました。
(以下では、寄附金控除の対象が2,000円を超える金額に改められた平成23年1月1日以後の寄附金について説明しています。)

対象となる寄附金は?

質問1 対象となる寄附金は?

回答1 都道府県・市区町村への寄附金で2,000円を超える場合が対象となります。出身地や過去の居住地などに限定されず、すべての都道府県・市区町村が対象です。
また、栗東市にお住まいの方が、栗東市に寄附される場合も適用されます。

控除対象となるのはだれ?

質問2 控除対象となるのはだれですか?

回答2 税額から控除されるしくみなので、寄附をされた翌年度に個人住民税所得割が課税される人で、地方公共団体に2,000円以上の寄附をされた人が対象となります。(所得税部分については、所得税のかかる人)

複数の都道府県・市区町村に寄附した場合は?

質問3 複数の都道府県・市区町村に寄附した場合はどのようになりますか?

回答3 都道府県・市区町村への寄附金の合計額に基づいて、軽減される税金の額が計算されます。

適用の開始はいつから?

質問4 適用の開始はいつからですか?

回答4 平成20年1月1日以後に行われた寄附から適用開始となります。

適用を受けるための手続きは?

質問5 適用を受けるには、どういった手続きが必要ですか?

回答5 寄附金控除を受けるためには、寄附を行った方が、都道府県・市区町村が発行する領収書等を添付して確定申告を行う必要があります。(原則)

ただし、確定申告が不要な給与所得者等について、寄附先が5団体以内の場合に限り、『ふるさと納税ワンストップ特例制度』を利用できます。(平成27年4月1日以後に行われたふるさと納税について適用となります。)

税金が軽減されるのはいつから?

質問6 私は、平成26年10月25日に寄附をしましたが、税金が実際に軽減されるのはいつからですか?

回答6 平成26年中の寄附金なので、平成26年分の所得税と、平成27年6月以降納めていただく平成27年度の住民税が、本来納めていただく税額より軽減されます。
一般的に、N年中(1月1日~12月31日)の寄附金は、N年分の所得税と(N+1)年度分の住民税とで、それぞれ控除されることになります。

軽減のための申請(申告)はどこへするの?

質問7 私は、平成26年8月にふるさとのA市に寄附を行い、平成26年10月にB市からC市に引越したのですが、この場合、税の軽減を受けるためにはどこに申請を行えば良いのですか?

回答7 所得税の確定申告は、C市を管轄する税務署で行ってください。なお、住民税の寄附金税額控除の適用のみを受けようとする方は、平成27年1月1日現在の住所地であるC市に住民税の申告を行うことになります。

なお、『ふるさと納税ワンストップ特例制度』を利用する場合は、寄附を行ったA市へ特例制度の申請書を提出してください。(平成27年4月1日以降に行われたふるさと納税について適用となります。)

寄附した金額の多少により、軽減される税額はどのように変わりますか?

質問8 寄附した金額の多少により、軽減される税額はどのように変わりますか?

回答8 寄附金額が、翌年度の住民税所得割額の「5分の1(平成26年以前に行った寄附については「10分の1」)」までの場合は、寄附額から2,000円を差引いた額が軽減されます。住民税所得割額の「5分の1」を超える場合も、軽減額は増えますが、寄附額に対して軽減される割合は相対的に減っていきます。なお、寄附金額(地方公共団体以外の税控除対象の寄附を含む)が所得額の30%(所得税については40%)を超える場合、その超過金額部分は控除計算の対象外となります。

計算方法については、次のリンク「市県民税ふるさと納税≪寄附金控除額≫のしくみ」ページ又は「総務省の「ふるさと納税」関連ページ」をご確認ください。

栗東市民が栗東市へ寄附した場合、市の収入額は増えるの?

質問9 栗東市民が栗東市へ寄附した場合、市の収入額は増えることになるのでしょうか?

回答9 住民税所得割の2割までの寄附の場合、「寄附金額=2,000円+所得税の軽減額+住民税控除額のうち市民税分+住民税控除額のうち県民税分」となります。したがって、市の増収額(寄附金額)から、市の減収額(市民税控除分)を差引いた金額が、実質的な市の収入増になります。
例えば、年収700万の給与所得者(配偶者を扶養)の栗東市民の方から栗東市へ3万円寄附いただいた場合、寄附金額(30,000円)-市民税分控除額(13,370円)=16,630円が、市の収入増になります。
当然ながら、栗東市外の方が栗東市へ寄附された場合、寄附金額がそのまま市の収入増になります。

(平成27年中にされた寄附についての説明です。)

この記事に関するお問い合わせ先
税務課
〒520-3088
栗東市安養寺一丁目13番33号 栗東市役所1階
電話:077-551-0105(資産税係)
電話:077-551-0106(市民税係)
電話:077-551-0107(納税推進室)
ファックス:077-551-2010
Eメール
みなさまのご意見をお聞かせください
このページの内容は分かりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
このページについてのご意見などがございましたら、ご記入ください。
回答が必要な場合は、電話、ファックス、Eメールなどで上記お問い合わせ先にお問い合わせください。

更新日:2017年06月01日