平成30年4月1日より、ペットボトルの出し方が変わりました

ペットボトルはラベルをはがして出してください

 

これまでがラベルをはがさずに出してよいことになっていましたが、リサイクルしやすくするため、また、飲料メーカー等の努力により、ラベルが容易にはがせるようになったため、ペットボトルはラベルをはがして出してください。

 

ペットボトルの軽量化が進み、風力によるラベルの分離が難しくなっています。再生品の品質向上のため、ご理解・ご協力いただきますよう、よろしくお願いします。

 

平成30年4月1日より完全実施となっておりますので、ラベルをはがして出していただくようお願いします。

 

◆ペットボトルの出し方

・中身を空にして、水で軽くすすぎ、つぶしてから出してください。

・レジ袋などに入れず、直接コンテナに入れてください。

・キャップとラベルはその他プラスチックごみで出してください。

 

【チラシPDF】

啓発等にご利用ください。

この記事に関するお問い合わせ先
環境政策課
〒520-3088
栗東市安養寺一丁目13番33号 栗東市役所3階
電話:077-551-0336(環境政策係)
電話:077-551-0341(生活環境係)
電話:077-551-0469(産業廃棄物対策室)
ファックス:077-554-1123
Eメール
「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

更新日:2018年04月20日