平成30年度栗東市職員採用試験(平成30年12月採用)について

平成30年度栗東市職員採用試験(平成30年12月採用)を行います。

1 試験区分及び採用予定人員

試験区分

A 土木職(土木)(土木等に関する計画・設計・監督などの行政事務)

B 土木職(建築)(土木等に関する計画・設計・監督などの行政事務)

C 保育士・幼稚園教諭職(地域子育て支援センター及び児童館運営に関する業務、保育園・幼稚園における保育に関する業務)

採用予定人員

A 土木職(土木)、B 土木職(建築)…それぞれ1名程度

C 保育士・幼稚園教諭職…4名程度

2 申込受付期間

平成30年8月1日(水曜日)から平成30年8月24日(金曜日)までの執務時間中

(午前8時30分から午後5時15分まで。ただし、土曜日、日曜日及び休日を除く。)

郵送申込の場合は、期間内に到達のものに限り受け付けます。

3 受験資格

A 土木職(土木)

ア 学歴…学歴は問いません。

イ 年齢…昭和57年4月2日以降に生まれた人。

ウ その他…次の条件(いずれか)を満たす人。

  • 土木施工管理技士、測量士のいずれかの資格を有する人(平成30年11月末日までに取得する見込みの人を含む)。
  • 土木工事(建設部門、農業土木部門、森林土木部門)の計画、設計、施工管理等に関する実務経験を2年以上(平成30年11月末日現在)有する人。

B 土木職(建築)

ア 学歴…学歴は問いません。

イ 年齢…昭和57年4月2日以降に生まれた人。

ウ その他…建築士資格(一級または二級)を有する人(平成30年11月末日までに取得する見込みの人を含む)。

C 保育士・幼稚園教諭職

ア 学歴…学歴は問いません。

イ 年齢…昭和60年4月2日以降に生まれた人。

ウ その他…保育士資格と幼稚園教諭の免許の両方を有する人。


いずれの職も次のいずれかに該当する人は受験できません。

  • 成年被後見人又は被保佐人
  • 禁こ以上の刑に処せられ、その執行が終わるまで又はその執行を受けることがなくなるまでの人
  • 栗東市職員として懲戒免職の処分を受け、当該処分の日から2年を経過しない人
  • 日本国憲法施行の日以後において、日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、又はこれに加入した人

4 第1次試験日及び試験会場

(1) 試験日及び試験会場

第1次試験日…平成30年9月16日(日曜日)

試験会場…栗東市役所

申込者数により試験会場が変更になる場合があります。

(2) 試験方法

A 土木職(土木)、B 土木職(建築)

教養試験(10時00分~12時00分)

択一式により、公務員として必要な社会、人文及び自然に関する一般知識並びに文書理解、判断推理、数的推理及び資料解釈に関する一般知能について、大学卒業程度の筆記試験を行います。

C 保育士・幼稚園教諭職

教養試験(10時00分~12時00分)

択一式により、公務員として必要な社会、人文及び自然に関する一般知識並びに文章理解、判断推理、数的推理及び資料解釈に関する一般知能について、短大卒業程度の筆記試験を行います。

専門試験(13時30分~15時00分)

択一式により、保育士として必要な社会福祉、児童家庭福祉、保育の心理学、保育原理、保育内容及び子どもの保健に関する専門的知識について筆記試験を行います。

5 第1次試験の結果発表

平成30年10月上旬以降に栗東市役所庁舎前掲示場及び栗東市ホームページにおいて受験番号で発表するほか、合格者に通知します。

6 第2次試験

(1) 日時及び場所

平成30年10月上旬以降に行います。日時、会場の詳細は、第1次試験の合格者に通知します。

(2) 試験方法

A 土木職(土木)、B 土木職(建築)

ア 口述試験 面接により人物についての試験を行います。

C 保育士・幼稚園教諭職

ア 口述試験 面接により人物についての試験を行います。

イ 筆記試験 見識、思考力、表現力等について論文試験を行います。

ウ 実技試験 言語及び音楽リズムについて実技試験を行います。

7 最終合格者発表

第1次試験及び第2次試験の結果の総合的な判定に基づき合否を決定のうえ、平成30年10月中旬以降に栗東市役所庁舎前掲示場及び栗東市ホームページにおいて受験番号で発表するほか、合格者に通知します。

8 採用及び給与等

(1) 最終合格者は、採用候補者名簿に登載された後、成績順に採用者が決定されます。

(2) 採用予定日 平成30年12月1日

(3) 給料は、栗東市職員の給与に関する条例に基づき、支給します。

 給料のほか、地域手当、通勤手当、時間外勤務手当、扶養手当、期末手当及び勤勉手当等を支給します。

参考

  • 土木職(土木)、土木職(建築)
    平成30年度大学新卒者の初任給:月額 197,120円(地域手当を含む)
  • 保育士・幼稚園教諭職
    平成30年度短期大学卒業者の初任給:月額 182,930円(地域手当を含む)
    平成30年度4年制大学卒業者の初任給:月額 195,910円(地域手当を含む)

上記月額については、給与改定により変更になることがあります。

民間会社等での職歴を有する人は、経験年数加算により初任給額が調整されます。


(4) 受験資格がないこと及び申込書に記載された事項が正しくないことが判明した場合には、合格を取り消すことがあります。

(5) 身体に障がいのある人(身体障害者手帳の交付を受けている人)は、自力で通勤でき、かつ、介護なしで職務の遂行が可能であることが必要です。

(6)日本国籍を有しない人で、採用時に当該職務に従事可能な在留資格がない場合には、採用できません。また、採用後の任用にあたっては、公務員に関する基本原則に基づき、次のア及びイに掲げる職以外の職に就きます。

ア 公権力の行使に該当する業務を行う職(住民の権利義務その他法的地位を一方的に決定する業務を行う職)

イ 公の意思の形成への参画にたずさわる職(行政施策の企画立案、予算の編成等施策的判断を伴う事務について決定権限を有する職等)

9 受験手続等

(1) 申込用紙の請求

申込用紙は、栗東市 総務部 総務課 人事・給与係に請求してください。

郵便で請求する場合は、封筒の表に必ず『採用試験(平成30年12月採用)申込用紙請求(受験職種を明記)』と朱書し、返信用封筒(角型2号封筒=33×24センチメートルに120円切手を貼り、宛先を明記したもの)を同封してください。

(2) 受験の申込

申込書に必要事項を記入し、栗東市 総務部 総務課 人事・給与係に提出してください。(申込時には写真の貼付は不要です。)

郵送により申込を行う場合は、受験票の裏面(郵便はがき)に必ず62円切手を貼って宛先を明記してください。また、封筒の表面には『職員採用試験(平成30年12月採用)受験』と朱書してください。なお、この場合は簡易書留等確実な方法とってください。(申込期間内必着)

(3) 受験票の交付

申込書を受理した場合は、受験票を交付します。郵送による申込者には受験票を郵送しますが、平成30年8月31日(金曜日)までに到着しないときは、総務課人事・給与係に問い合わせてください。

なお、交付された受験票には、最近6月以内に撮影した写真(3×4センチメートル程度)を貼って、試験当日に必ず持参してください。

10 問合せ先・郵送先

栗東市役所 総務部 総務課 人事・給与係

〒520-3088 滋賀県栗東市安養寺一丁目13番33号

電話番号 077‐553‐1234(代表)・077‐551‐0103(直通)

この記事に関するお問い合わせ先
総務課
〒520-3088
栗東市安養寺一丁目13番33号 栗東市役所3階
電話:077-551-0103(行政係、情報公開係、法務対策係、人事・給与係、マネジメント(ISO)推進係、職員活性(人材育成)係)
電話:077-551-0101(情報政策係)
ファックス:077-554-1123
Eメール

更新日:2018年08月01日