特集展示「里内文庫の教育教材」(令和3年12月11日土曜日から2月27日日曜日まで)

(イメージ)特集展示「里内文庫の教育教材」(令和3年12月11日土曜日から2月27日日曜日まで)

開催場所・会場
栗東歴史民俗博物館 第2展示室 栗東市小野223-8
開催日・期間
会期 12月11日(土曜日)から令和4年2月27日(日曜日)まで、 開館時間 9時30分から17時まで(入館は16時30分まで)、 会期中の休館日 毎週月曜日(1/10を除く)、12/28(火曜日)~1/4(火曜日)、1/11(火曜日)、2/24(木曜日)
イベントの種類分野
イベント / 文化・芸術 , 生涯学習・図書館 , まちづくり・観光

概要

栗東歴史民俗博物館が開催する特集展示「里内文庫の教育教材」(会期:12月11日土曜日から令和4年2月27日日曜日まで)に関する情報です。

イベントの詳細
内容

栗東歴史民俗博物館が収蔵する『里内文庫資料』(滋賀県指定有形文化財)は、郷土史家・里内勝治郎(1877~1956)によって明治43年(1910)に設立された私立図書館・里内文庫図書館の旧蔵資料を引き継いだものです。
この展覧会では、『里内文庫資料』の中から教育教材に注目し、里内勝治郎(1877~1956)の文庫経営の理念や、文庫の事業について紹介します。


【関連企画】
○展示解説会
・日時:12月11日(土曜日)、【中止】1月29日(土曜日)、2月19日(土曜日) いずれも14時から
【中止】「動け! My ロボット★ ―プログラミング体験ワークショップ―」
里内文庫の活動に倣い、子どもたちを対象にしたワークショップ「動け! My ロボット★ ―プログラミング体験ワークショップ―」を開催します。ロボットカーを組み立て、プログラミングソフトを用いて思い通り動かす体験です。先進的な知識技術が大好きだった勝治郎が生きていたなら、きっと文庫の事業にしていたことでしょう。
・共催:株式会社イシダ(https://www.ishida.co.jp/
・会場:栗東歴史民俗博物館 研修室
・日時:2月5日(土曜日)第1部 10:30~12:30/第2部 14:00~16:00
・参加費:無料
対象:小学4年生~6年生
定員:各回20人(要事前申込、先着順)
申込方法:1月5日(水曜日)9時30分より 栗東歴史民俗博物館に電話(077-554-2733)または窓口で受付 ※受付は、栗東歴史民俗博物館の開館時間に限ります。


※新型コロナウイルス感染症対策の一環として、事業を延期または中止する場合がございます。
事業開催に関する状況は、事前に栗東歴史民俗博物館(電話:077-554-2733)までお問い合わせ下さい。

対象

一般、どなたでも

申込み

不要

関連画像
特集展示「里内文庫の教育教材」
関連ファイル
費用

入館料無料

問い合わせ先
栗東歴史民俗博物館
〒520-3016
栗東市小野223-8
電話:077-554-2733
ファックス:077-554-2755
Eメール
備考

申込不要

関連ページ

関連イベント

この記事に関するお問い合わせ先
栗東歴史民俗博物館
〒520-3016
栗東市小野223-8
電話:077-554-2733
ファックス:077-554-2755
Eメール

更新日:2022年01月21日