栗東市文化財保存活用地域計画認定記念シンポジウム「栗東街道ストーリー~東海道と中山道~」を開催します

更新日:2022年10月27日

栗東市文化財保存活用地域計画の認定を記念して、計画内容の情報を発信するとともに、地域計画において設定した関連文化財群「東海道と中山道」を情報発信し、栗東の地域のあり方を考えます。

 

シンポジウム内容

主催 栗東市教育委員会

協力 公益財団法人栗東市スポーツ協会 大宝村ふるさと絵図の会

日時 令和4年11月26日(土曜日)13時~16時30分(12時開場)

場所 栗東芸術文化会館さきら 中ホール

定員 200名程度(会場定員400名)申し込みは11月1日からメール、ファックスで。先着順

 

内容

趣旨説明 「栗東街道ストーリー」 一瀬和夫さん(京都橘大名誉教授)

講演 「近世の街道往来」 岩崎奈緒子さん(京都大学総合博物館教授)

趣旨説明 「栗東市文化財保存活用地域計画」(事務局)

報告 「現代風景からの街道目線」 梅本匠さん(京都橘大学大学院生)

報告 「古代の街道発見!」 内田保之さん((公財)滋賀県文化財保護協会)

報告 「大角家がつくる街道ファサード」 藤井健史さん(金沢工業大学講師)

パネルディスカッション コーディネイター 一瀬和夫さん

 

当日中ホールホワイエにて「大宝村ふるさと絵図」の展示を行います(12:00から15:30)

新型コロナ感染拡大の状況により、再度の延期または内容の変更をする場合があります。

この記事に関するお問い合わせ先

スポーツ・文化振興課
〒520-3015
栗東市安養寺三丁目1-1
電話:077-551-0318(スポーツ・文化振興係、国スポ準備室)
電話:077-551-0131(文化財保護係)
ファックス:077-552-5544
Eメール