令和5年度の保育園・こども園(保育園籍)等の入園申込みについて

更新日:2022年09月01日

令和5年4月からの市立保育園、市立幼児園(保育園籍)、法人立保育園、こども園(保育園籍)、小規模保育施設、家庭的保育施設の入園受付は、下記の日程で行います。

1.入園案内・申込書交付

【期間】

令和4年9月12日(月曜日)~9月16日(金曜日)

午前8時30分~午後5時15分

【場所】

各保育園、市役所幼児保育課

※令和4年度在園している園児も、申込みが必要です

※市内認可保育施設の在園児には、園より入園案内及び申込書を配布します

※上記期間以降は、市役所幼児保育課で配布します

※入園案内及び申込書は、下記よりダウンロードしていただくこともできます。

2.申込受付

【期間】

令和4年10月17日(月曜日)~令和4年10月21日(金曜日)

午前8時30分~午後5時15分

【受付場所】

入園を希望される市立保育園、市立幼児園、法人立保育園、こども園または市役所幼児保育課

 

※令和4年度在園している園児も、申込みが必要です

※保育の必要性に応じて入園申込みの判断をすることから、同一世帯から保育園籍と幼稚園籍との両方に申し込むことはできません

※地域型保育園(小規模保育施設・家庭的保育施設)での受付はできません

※一斉申込期間以降は、市役所幼児保育課でのみ受付けます

※入園基準に該当すると認められない場合や、受け入れ可能人数を超えた場合は、入園できないことがありますので、ご了承ください

3.入園基準(保育の必要性)

入園希望月に次の1から9のいずれかの事由に該当し、子どもに保育が必要な人が対象となります。

  1. 1か月あたり64時間以上(4時間/日以上かつ16日/月以上)の就労を常態としている
  2. 妊娠中である、または出産後間がない
  3. 疾病にかかり、または障がいを有している
  4. 同居または長期入院などしている親族を常時介護・看護している
  5. 自己の災害復旧に当たっている
  6. 求職活動を継続的に行っている
  7. 就学している
  8. 育児休業取得時に、既に保育を利用している子どもがいて継続利用が必要である(出産後1年まで)
  9. 市長が認める1~8に類する状態にある

4.保育を受けられる時間

保育時間については、就労時間などの保育の必要量に応じて、「保育短時間」と「保育標準時間」に区分され、市が認定を行います。

就労時間 保育必要量の認定 保育時間
1か月あたり64時間以上120時間未満 保育短時間 1日あたり最長8時間
1か月あたり120時間以上 保育標準時間 1日あたり最長11時間

・保育短時間認定、保育標準時間認定にかかる保育時間は、園ごとに設定されます。

・就労時間は目安で、通勤時間も考慮し認定します(入園調整の基準と支給認定の基準は異なります)。

5.入園の対象

入園希望月の1日に、本市に在住し、住民登録がある人

6.市内の保育園・こども園一覧

様式

その他様式

その他

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

令和6年度(令和6年4月)からの保育園の入園申込みについて(予定)

令和5年度市内認可保育園在園児は、現況届の提出により保育の必要性が確認できた場合、令和6年度も原則引き続き利用が可能となります

※手続等については、令和5年度中に公開を予定しています

下記の場合、引き続きの利用が原則不可となります

・保育の必要性に係る事由を満たさなくなった場合(栗東市保育園入園基準を満たさなくなった場合)

・令和5年度中に他市に転出された場合

・保育料等の滞納がある場合

下記の場合、引き続き利用が不可となる場合があります

・令和6年度に在園児を受け入れることが、園の保育士配置基準上、困難な場合

下記の場合、新規申込みが必要です

・転園を希望する場合

・令和5年度中に退園し、令和6年度再度申込みする場合

 

この記事に関するお問い合わせ先

幼児保育課
〒520-3088
栗東市安養寺一丁目13番33号 栗東市役所3階
電話:077-551-0424(保育園係、保育指導・研修係)
ファックス:077-551-0149
Eメール