水道管の凍結にご注意ください

更新日:2023年01月23日

 夜間の冷え込みが厳しくなると、水道管の凍結により、破損や漏水の原因になることがありますのでご注意ください。

 特に露出している水道管、風当りの強い場所にある管や日が当たらない場所にある管には、凍結しやすいため、次のような凍結防止のための措置が必要です。

家庭でできる防寒対策

屋外の水道管

 布や毛布など保温効果のあるものを水道管や蛇口に巻きつけ、ビニールなどで保護してください。

宅内の水道管

 冷え込みそうな夜には、蛇口から少量(ポタポタ程度)の水を出しておくことが効果的です。

 参考:つまようじ程度の太さの水を出しっぱなしにした場合、1時間で約8リットルの流出となります。一般家庭(13mm口径)で12時間出しっぱなしにした場合、約13円から20円程度のご負担となります。

 ※流した水には料金がかかりますので出しすぎにはご注意ください。

流した水は、浴槽やバケツにためておき洗濯等に有効活用しましょう。

メーターボックス

 布や新聞紙、発泡スチロールを砕いたものを隙間に入れることで、保温ができます。

水道管が凍ってしまったら

 水道管が凍って出ない時は、自然に溶けるのを待つか、タオルを巻きつけて、その上からゆっくりとぬるま湯をかけてください。ただし、熱湯をかけたり、直接水道管や蛇口にかけると破裂やひび割れすることがありますので注意してください。

 また、水道が凍結したまま外出するときは、蛇口が閉まっていることを確認しましょう。

水道管が破損してしまったら

 水道管が破損したら、まずはメーター近くの止水栓(元栓)を閉めてください。

 ​​​​​​水道メーターから蛇口までの間での破損は、市で修理できません。指定給水装置工事事業者にご連絡いただき修理してください。修理費用は皆さまの自己負担となります。

 修理の作業時間や修理代については事業者ごとに異なりますので、工事を依頼する前に工事内容や費用について、お問い合わせした事業者から説明を受けてください。見積や出張費が有料となる場合もありますので、事前に確認してください。

栗東市指定給水装置工事事業者の一覧はこちら

 

水道メーターから道路側での破損の場合は、上下水道課までご連絡ください。

お問い合わせ

上下水道課上下水道業務係

電話番号 077-551-0123

この記事に関するお問い合わせ先
上下水道課
〒520-3088
栗東市安養寺一丁目13-33 栗東市役所1階
電話:077-551-0135(上下水道管理係)
電話:077-551-0123(上下水道業務係)
電話:077-551-0122(上下水工務係)
電話:077-551-0134(浄水係)
ファックス:077-554-3866
Eメール
みなさまのご意見をお聞かせください
このページの内容は分かりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
このページについてのご意見がございましたら、ご記入ください。
こちらのフォームに入力された内容に関して、回答はできません。
回答が必要な場合は、電話、ファックス、Eメールなどで上記にお問い合わせください。(フォームには個人情報を記載しないでください)