子宮頸がん予防ワクチン接種後の痛みの診療について

更新日:2013年10月23日

子宮頸がん予防ワクチン接種後の副反応(主として痛み、しびれ、脱力など)について接種を受けられた方とそのご家族に対して適切な医療を受けていただくための診療体制が整ったことから、厚生労働省より別添のとおり「子宮頸がん予防ワクチン接種後の痛みの診療について」が公表されました。

この記事に関するお問い合わせ先
健康増進課
〒520-3015
栗東市安養寺190
電話:077-554-6100
ファックス:077-554-6101
Eメール
みなさまのご意見をお聞かせください
このページの内容は分かりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
このページについてのご意見がございましたら、ご記入ください。
こちらのフォームに入力された内容に関して、回答はできません。
回答が必要な場合は、電話、ファックス、Eメールなどで上記にお問い合わせください。(フォームには個人情報を記載しないでください)