滋賀県外での定期接種について

更新日:2021年12月13日

滋賀県外での定期接種について

予防接種は住民票がある市区町村の予防接種実施医療機関で受けていただくことが原則です。しかし、やむを得ない特別な事情があり県外で接種を希望される場合、事前に下記の手続きが必要となります。

やむを得ない特別な事情とは(一例)

・定期接種対象者の保護者が里帰り出産後、実家に2ヶ月を超える滞在をする場合

・定期接種対象者が県外医療機関等に長期入院している場合

・定期接種対象者が県外施設に長期入所している場合

手続き

事前に栗東市健康増進課(なごやかセンター内)に連絡をお願いします。本制度の対象であるかを確認させていただきます。

 

1.対象である場合はご自身で希望される県外医療機関を探し、栗東市と直接契約(※)が可能かをご確認ください。確認の後、当課までご連絡ください。

※…本市と医療機関で契約書を交わす。

        本市の予防接種委託料での接種。(ただし、県外医療機関の予防接種料金が本市の予防接種委託料

       を超えた場合は、自己負担が発生することがあります。)

       県外医療機関から本市へ本市の予防接種委託料を請求。

【注意】本市は「償還払い」の手続きを行っておりません。

      医療機関に問い合わせる中で医療機関が「償還払い」と勘違いし、「契約可能」と返答されることがあります。

       医療機関にお問い合わせをする際には、「直接契約」が可能かをご確認ください。

・医療機関名、郵便番号、住所、電話番号及び担当者を当課にお伝えください。その際、当課から保護者氏名・電話番号、定期接種対象者の氏名・生年月日、滞在先住所・電話番号、滞在期間及び希望する予防接種等を併せて確認させていただきます。


2.「予防接種依頼申請書」に必要事項を記入して提出してください。
   申請書は下記よりダウンロードできます。


3.医療機関と本市が契約を締結した後、その旨を申請者にご連絡させていただきます。

   連絡を受けた後に予約の上、接種してください。

 

 

 

注意

県外医療機関の予防接種料金が本市の予防接種委託料を超えた場合、自己負担が発生することがあります。

当課に事前申請せずに接種した場合は、費用は全額自己負担となります。

・接種を希望される医療機関と本市の委託契約締結まで2~3週間程度の時間を要します。余裕をもってご連絡してください。

地図情報

この記事に関するお問い合わせ先
健康増進課
〒520-3015
栗東市安養寺190
電話:077-554-6100
ファックス:077-554-6101
Eメール
みなさまのご意見をお聞かせください
このページの内容は分かりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
このページについてのご意見がございましたら、ご記入ください。
こちらのフォームに入力された内容に関して、回答はできません。
回答が必要な場合は、電話、ファックス、Eメールなどで上記にお問い合わせください。(フォームには個人情報を記載しないでください)