ワクチン接種券の再発行について

接種券を紛失、破損などされた場合は、再発行します。

新型コロナワクチンの接種を受けるためには、原則として接種券が必要になります。

接種券の発送後に、何らかの事情により、接種券を紛失、滅失、破損などされた場合や接種券が届かない場合は、再発行を行いますので、下記により手続きしてください。

再発行した接種券は、原則として、被接種者本人の住民票住所へ送付いたします。

申請方法

郵送申請

このページの下部にある「接種券(再)発行申請書(新型コロナウイルス感染症)」に必要事項を記入いただき、栗東市ワクチン接種推進室に郵送してください。

破損等した接種券をお持ちの場合は同封してください。

申請者が被接種者本人または同居の親族以外の場合は、原則として被接種者との関係(続柄)が確認できる書類のコピーを添付してください。

栗東市外の住所や住民票の住所以外への送付を希望される場合は、所在が確認できる書類を添付してください。

窓口申請

本人確認書類(運転免許証、健康保険証など)をお持ちになり、栗東市ワクチン接種推進室の窓口で申請してください。

破損等した接種券をお持ちの場合は、ご持参ください。

窓口に来られた方が本人または同居の親族の場合は、再発行した接種券をお渡しすることができます。(しばらくお時間をいただく場合があります。)

電話による申請

下記の必要事項をお伝えください。

  • 被接種者の氏名(フルネーム)、生年月日、住所、連絡先電話番号
  • 申請者が被接種者と異なる場合は、申請者の氏名(フルネーム)、連絡先電話番号、被接種者との関係(続柄)

(注意) 電話による申請は、住民票の住所のみ受付します。住民票の住所以外への送付を希望される場合は、他の申請方法により、申請書を提出してください。

その他の申請方法

予約専用コールセンターから申請することもできます。

 

ご注意いただきたいこと

再発行した接種券は、原則として、被接種者本人の住民票住所へ送付いたします。

それ以外への送付を希望される場合は、下記の書類の添付をお願いします。

 

  •  市外住所や住民票を置いていない住所に送付を希望される場合

本人が居住していることが確認できる書類の写し(アパートの契約書、居住地が記載された公的な書類など)

  • 別世帯の親族や代理人等に送付を希望される場合

本人との関係(続柄)の確認できる書類の写し、または委任状など

 

申請書

関連ページ

この記事に関するお問い合わせ先

ワクチン接種推進室
〒520-3015
栗東市安養寺190
電話:077-554-6155
ファックス:077-554-6156
メール

みなさまのご意見をお聞かせください
このページの内容は分かりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
このページについてのご意見がございましたら、ご記入ください。
こちらのフォームに入力された内容に関して、回答はできません。
回答が必要な場合は、電話、ファックス、Eメールなどで上記にお問い合わせください。(フォームには個人情報を記載しないでください)

更新日:2021年07月02日