新型コロナウイルスワクチン接種に関する情報

追加接種(3回目接種)について

新型コロナウイルスワクチンを2回目接種完了後、原則8か月以上経過した方に対し、追加接種(3回目接種)を実施します。

接種券は、2回目接種日から8か月以上経過した方から、順次発送します。

これから1回目接種をご希望の方について

先にお知らせしましたとおり、1回目の接種率が80%(※)を超えたことから、11月8日(月曜日)以降のワクチン接種の体制を縮小します。それに伴い、集団接種での11月中の1回目の予約は終了しました。

12月の集団接種は、12月18日(土曜日)のみ実施します。

まだ、1・2回目の接種が完了していない方、12歳になり新たに接種対象年齢となった方等で、これから接種を希望される方はご予約ください。

また、市内の医療機関での個別接種も可能です。

新型コロナウイルスワクチンの医療機関での個別接種について

※ワクチン接種記録システム(VRS)の速報値(令和3年10月19日時点)

 

集団接種予約サイト(外部リンク)

栗東市新型コロナウイルスワクチン接種予約サイト

新型コロナウイルスワクチン接種コールセンター

電話番号  0570-059-550       受付時間 :  午前9時から午後5時(土日祝日も対応) <ナビダイヤル>

電話番号  077-554-6159       受付時間 :  午前9時から午後5時(平日のみ)

集団接種会場へのシャトルバスの運行について

集団接種の実施日には、会場へのシャトルバスを運行します。

感染拡大防止のためのお願い

観新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、集団接種会場での密を避けるため、会場への早めのご来場はお控えいただき、接種予約時間内にお越しいただきますようお願いします。

例)  9時~9時30分予約の方は、

9時~9時30分の間に会場へお越しください。

ご理解、ご協力をお願いします。

 

他のワクチンとの接種間隔にお気を付けください

原則として、新型コロナウイルスワクチンとそれ以外のワクチン(インフルエンザワクチン等)は、同時に接種することができません。

互いに片方のワクチンを受けてから、2週間の間隔を空ける必要があります。

今後、インフルエンザなどのワクチンを接種される場合は、接種間隔にご注意ください。

なお、創傷時の破傷風トキソイド等、緊急性を要するものに関しては、例外として2週間を空けずに接種することが可能です。

 

ワクチンの接種間隔

 

新型コロナウイルスワクチンの接種について

新型コロナウイルスワクチン接種に関する情報は、こちらからご覧ください。

 

個別接種について

栗東市において、個別接種を行っている医療機関について掲載しています。

栗東市に転入された方の接種券

栗東市に転入された未接種の方で、接種を希望される方は、接種券発行の手続きをしてください。

転出された元の住所地等で2回接種を受けておられない方

 

2回目接種をした後に、栗東市に転入された方

 

 

 

接種券の発行について

接種券は、住民票のある市区町村から送付されます。

  • 接種券が届かない方や紛失された方など
  • 栗東市以外に住民票があるが、栗東市に居住していて接種を希望され

 

 

15歳以下の方の接種について

12~15歳の接種においては、原則、保護者(親権者もしくは後見人)の同伴が必要となります。予診票に保護者の署名が必要となり、署名がなければワクチンの接種は受けられません。

やむを得ず保護者の同伴ができない時は、お子様の健康状態を普段からよく知っている親族等が代理人として同伴することで接種することができます。この場合、代理人は保護者からの委任状が必要です。また、予診票の保護者署名欄には代理人が署名してください。

委任状は接種1回ごとに1枚必要です。

新型コロナウイルス感染症予防接種証明書の発行について

新型コロナウイルス感染症予防接種証明書の発行を令和3年7月26日より開始します。

 

よくあるご質問

コールセンターによくお問い合わせいただく内容について、掲載しています。

この記事に関するお問い合わせ先

ワクチン接種推進室
〒520-3015
栗東市安養寺190
電話:077-554-6155
ファックス:077-554-6156
メール

更新日:2021年11月29日