12歳から15歳までの方の新型コロナワクチンの接種について

12歳から15歳までの方の新型コロナワクチンの接種について

1.接種券

これから12歳になる方の接種券については、原則誕生月の翌月上旬に発送します。

2.注意事項

保護者の同伴が必要です。ワクチン接種前後の不安、恐怖などのストレスを契機として、血管迷走神経反射(立ちくらみやめまい等)が起こる可能性が高いこと等から、同伴を必須とさせていただいています。

※保護者とは、「親権を行う者または後見人」をいいます。保護者が何らかの理由により同伴できない場合は、被接種者の健康状態を普段からよく知っている成人の親族等(例:祖父母等)が、保護者からの委任状を持参した場合、同伴が認められます。

・「予防接種委任状」は、1人1回の接種に対し、1枚が必要になります。接種日当日に医療機関等に提出してください。

・保護者及び同伴者は、下記のワクチン説明書を必ず熟読してください。

・接種される場合には、予診票の署名欄に、必ず保護者の氏名を署名してください。

3.委任状

予防接種委任状(PDFファイル:40.6KB)

4.その他

ファイザー社ワクチン説明書(PDFファイル:218.6KB)


 

          

 

この記事に関するお問い合わせ先

ワクチン接種推進室
〒520-3015
栗東市安養寺190
電話:077-554-6155
ファックス:077-554-6156
メール

更新日:2021年12月28日