低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯以外分)

低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯以外分)について

新型コロナウイルス感染症の影響が長期化する中で、低所得の子育て世帯の生活を支援するため、「低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯以外分)」を給付しています。この事業は、全国一律の国の制度です。

  • 「子育て世帯への臨時特別給付金」とは異なる給付金です。「子育て世帯への臨時特別給付金」については、こちらをご覧ください。
なお、低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金のうち、ひとり親世帯分については、下記のページをご覧ください。「ひとり親世帯以外分」と「ひとり親世帯分」を重複して受給することはできません。

給付金について

支給対象者

次のAの1~5のいずれかに該当し、かつBの1または2のいずれかに該当する方。ただし、「ひとり親世帯分」を受給済みの方を除きます。

A (養育要件)

  1. 令和3年4月分の児童手当を受給している方
  2. 令和3年4月分の特別児童扶養手当を受給している方
  3. 令和3年5月から令和4年3月までに新規で児童手当の認定(他の市区町村からの転入による認定を除く)または額の改定の認定を受けた方
  4. 令和3年5月から令和4年3月までに新規で特別児童扶養手当の認定(他の市区町村からの転入による認定を除く)または額の改定の認定を受けた方
  5. 1.から4.以外の方で、令和3年3月31日時点で、平成15年4月2日から平成18年4月1日まで生まれた児童を養育している方、または令和3年4月1日以後に、当該児童を養育することになった方

B (所得要件)

  1. 令和3年度の住民税均等割が非課税の方
  2. 1.以外の方で、新型コロナウイルス感染症の影響を受けて令和3年1月以降の家計が急変し、収入が令和3年度の住民税均等割が非課税の方と同じ水準になっている方。非課税の水準については、ページ下部の「非課税相当収入限度額について(家計急変者の方)」に掲載しています。

対象児童

平成15年4月2日から(障がいがある場合※は平成13年4月2日から)令和4年2月28日までに生まれた児童

※特別児童扶養手当の認定を受けている児童

支給額

対象児童1人あたり一律50,000円

申請方法

Aの1から4に該当し、かつBの1に該当する方

申請手続きは必要ありません。対象の方には令和3年7月7日に栗東市から案内をお送りしました。また、令和3年1月1日時点の住民登録が栗東市以外にあった方については、他の市区町村に令和3年度の住民税課税状況を照会するのに日数を要したことから、令和3年9月3日に案内をお送りしました。今後、支給要件に該当した方には、随時案内をお送りします。なお、勤務先から児童手当を受給している公務員の方については申請が必要です。

上記以外の方(上記に該当する公務員の方を含む)

申請が必要です。申請は令和3年7月19日(月曜日)から受け付けています。次の書類を栗東市役所子育て応援課に提出してください。郵送での申請のほか、子育て応援課窓口での申請も可能です。

  • 低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯以外分)申請書(請求書)
  • 申請・請求者本人確認書類の写し(運転免許証、健康保険証、マイナンバーカード(表面)等のいずれか1点のコピー)
  • 受取口座の確認ができる書類の写し(通帳見開きの金融機関・支店・預金種別・口座番号・口座名義が記載されたページのコピー、通帳がない場合はキャッシュカードの支店番号・口座番号・口座名義が記載された面のコピー)
  • 簡易な収入見込額の申立書(ひとり親世帯以外用)【家計急変者】 ※家計急変者として申請する方のみ
  • 簡易な所得見込額の申立書(ひとり親世帯以外用)【家計急変者】 ※家計急変者として申請する方のうち、簡易な収入見込額の申立書で計算すると非課税相当収入限度額を超える場合で、控除額が多い等の理由により所得による判定を希望する方のみ
  • 申請者および配偶者等の給与明細書、年金振込通知書、事業収入または不動産収入がある方は帳簿等、簡易な収入見込額の申立書に記入した年月の収入額が分かる書類のコピー ※家計急変者として申請する方のみ。事業収入または不動産収入がある方で所得での判定を希望する場合は必要経費の分かる書類のコピーも合わせて提出してください。

申請・請求者と児童が別居している場合は、戸籍謄本・児童の世帯の住民票など、申請・請求者と児童の続柄が分かる資料の提出が必要です。その他、世帯の状況に応じて上記以外の書類の提出が必要な場合があります。

申請受付期間

令和3年7月19日(月曜日)から令和4年2月28日(月曜日)まで(必着)

支給時期

申請不要の方は、令和3年7月16日に児童手当または特別児童扶養手当を受給している口座に振り込みました。また、令和3年1月1日時点の住民登録が栗東市以外にあった方については、他の市区町村に令和3年度の住民税課税状況を照会するのに日数を要したことから、令和3年9月16日に振り込みました。今後、支給要件に該当した方には、随時お送りする案内にて振り込み予定日をお知らせします。

申請が必要な方は、各月の10日までに申請のあった分について申請内容を審査した後、同月末頃に申請時に指定された口座に振り込みます。

  • 令和3年8月10日までの申請分 令和3年8月26日に支給済み
  • 令和3年9月10日までの申請分 令和3年9月28日に支給済み
  • 令和3年10月11日までの申請分 令和3年10月26日に支給済み
  • 令和3年11月10日までの申請分 令和3年11月26日に支給済み
  • 令和3年12月10日までの申請分 令和3年12月24日に支給済み
  • 令和4年1月11日までの申請分 令和4年1月26日に支給予定
  • 令和4年2月10日までの申請分 令和4年2月末頃に支給予定
  • 令和4年2月28日までの申請分 令和4年3月末頃に支給予定

非課税相当収入限度額について(家計急変者の方)

令和3年1月以降、申請までの任意の月の収入を12倍して算出する年間収入見込額が、下記の非課税相当収入限度額以下の場合に支給対象となります。

世帯の人数は、申請者本人、同一生計配偶者(年間収入1,030,000円以下の方)、扶養親族(16歳未満を含む)の合計人数です。なお、同一生計配偶者には、青色専従者給与の支払を受けている方および事業専従者に該当する方は含めません。

非課税相当収入限度額(栗東市の限度額。市町村により異なります)

  • 世帯の人数が2人(申請者と子1人など)の場合 1,378,000円
  • 世帯の人数が3人(申請者と配偶者、子1人など)の場合 1,680,000円
  • 世帯の人数が4人(申請者と配偶者、子2人など)の場合 2,097,000円
  • 世帯の人数が5人(申請者と配偶者、子3人など)の場合 2,497,000円
  • 世帯の人数が6人(申請者と配偶者、子4人など)の場合 2,897,000円
  • 世帯の人数が7人(申請者と配偶者、子5人など)の場合 3,297,000円
  • 世帯の人数が8人(申請者と配偶者、子6人など)の場合 3,685,000円
  • 世帯の人数が9人(申請者と配偶者、子7人など)の場合 4,035,000円

※申請者が申請時点で障がい者、未成年者、寡婦、ひとり親の場合で、世帯の人数が3人以下のときの非課税相当収入限度額は2,043,000円です。

非課税相当収入限度額を超える場合で、控除額が多い等の理由により所得による判定を希望する方は、年間所得見込額で判定することができます。年間所得見込額で判定する場合の非課税所得限度額は下記のとおりです。

非課税所得限度額(栗東市の限度額。市町村により異なります)

  • 世帯の人数が2人(申請者と子1人など)の場合 828,000円
  • 世帯の人数が3人(申請者と配偶者、子1人など)の場合 1,108,000円
  • 世帯の人数が4人(申請者と配偶者、子2人など)の場合 1,388,000円
  • 世帯の人数が5人(申請者と配偶者、子3人など)の場合 1,668,000円
  • 世帯の人数が6人(申請者と配偶者、子4人など)の場合 1,948,000円
  • 世帯の人数が7人(申請者と配偶者、子5人など)の場合 2,228,000円
  • 世帯の人数が8人(申請者と配偶者、子6人など)の場合 2,508,000円
  • 世帯の人数が9人(申請者と配偶者、子7人など)の場合 2,788,000円

※申請者が申請時点で障がい者、未成年者、寡婦、ひとり親の場合で、世帯の人数が3人以下のときの非課税所得限度額は1,350,000円です。

詐欺にご注意ください

「低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金」に関する振り込め詐欺や、個人情報の詐取にご注意ください。ATM(現金自動預払機)の操作をお願いすることや、支給のための手数料などの振り込みを求めることは絶対にありません。もし、不審な電話がかかってきた場合には、栗東市の窓口や警察にご連絡ください。

お問い合わせ

栗東市役所 子ども青少年局 子育て応援課(平日 8時30分から17時15分まで。令和3年12月29日から令和4年1月3日は休み)

電話:077-551-0114

ファックス:077-552-9320

厚生労働省 低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯以外分)コールセンター(平日 9時00分から18時00分まで)

電話:0120-811-166

関連ホームページ

この記事に関するお問い合わせ先
子育て応援課
〒520-3088
栗東市安養寺一丁目13番33号 栗東市役所1階
電話:077-551-0114(子育て支援係、児童・家庭福祉係)
電話:077-551-0300(家庭児童相談室)
電話:077-551-2370(地域子育て包括支援センター)
ファックス:077-552-9320
ファックス:077-551-2330(地域子育て包括支援センター)
Eメール

更新日:2021年12月24日