国民年金の届出について

加入者の人へ

届け出を忘れると、将来年金が受けられない場合がありますので、届け出は必ず行いましょう。

20歳になったとき(勤め先の厚生年金に加入していない人)

国民年金第1号被保険者への加入手続きを行います。

  • 窓口:市役所保険年金課、草津年金事務所
  • 必要なもの:印鑑、年金手帳(20才前に厚生年金に加入していた場合)、日本年金機構から送付された申請書(お持ちの場合)

会社などを退職したとき

国民年金第1号被保険者への手続きを行います。

  • 窓口:市役所保険年金課、草津年金事務所
  • 必要なもの:退職日のわかる書類(退職証明書、雇用保険被保険者離職票など)、年金手帳、印鑑

会社などに就職したとき

厚生年金への加入手続きを行います。

  • 窓口:勤務先
  • 必要なもの:勤務先でご確認ください。

配偶者の扶養から外れたとき

国民年金第1号被保険者への加入手続きを行います。

  • 窓口:市役所保険年金課、草津年金事務所
  • 必要なもの:扶養から外れたことがわかる書類(資格喪失証明書など)、印鑑、年金手帳

結婚や退職等で配偶者の扶養になったとき

第3号被保険者への種別変更の手続きをします

  • 窓口:配偶者の勤務先
  • 必要なもの:配偶者の勤務先でご確認ください。

出産または出産予定があるとき(第1号被保険者のみ)

国民年金保険料の免除手続きを行います。

・窓口:市役所保険年金課

・必要なもの:年金手帳、印鑑、母子手帳など

※出産予定日の6か月前から届け出可能

 

年金手帳をなくしたとき(第1号被保険者のみ)

手帳再交付の申請書を提出します。

  • 窓口:市役所保険年金課、草津年金事務所
  • 必要なもの:印鑑、本人確認書類(免許証など)

市役所に提出された場合は後日郵送となります

60歳以降国民年金に任意加入したいとき

任意加入の手続きを行います。保険料の支払は原則口座振替になります。

  • 窓口:市役所保険年金課、草津年金事務所
  • 必要なもの:年金手帳、預金通帳、金融機関のお届け印

付加年金に加入するとき

付加年金加入の手続きを行います。

  • 窓口:市役所保険年金課、草津年金事務所
  • 必要なもの:年金手帳、印鑑

口座振替を開始・停止・変更するとき

口座振替(変更)依頼書または口座振替辞退申出書を提出します

  • 窓口:市役所保険年金課、草津年金事務所、金融機関
  • 必要なもの:預金通帳、金融機関のお届け印、基礎年金番号のわかるもの

クレジットカードによる納付を開始・停止・変更するとき

クレジットカード納付(変更)申出書またはクレジットカード納付辞退申出書を提出します。

  • 窓口:市役所保険年金課、草津年金事務所
  • 必要なもの:クレジットカード、基礎年金番号のわかるもの、印鑑

保険料を納めるのが困難なとき(学生の人以外)

国民年金保険料納付免除・納付猶予申請書を提出します。(審査結果によっては却下になることもあります)

  • 窓口:市役所保険年金課、草津年金事務所
  • 必要なもの:年金手帳、印鑑
  • その他書類が必要となることがあります。

失業された人は、雇用保険被保険者離職票または雇用保険受給資格者証の写しなど(失業の翌々年6月まで特例免除の申請が可能)

学生で保険料を納めるのが困難なとき

学生納付特例申請書を提出します。(審査結果により却下になることもあります)

  • 窓口:市役所保険年金課、草津年金事務所
  • 必要なもの:学生証など在学期間のわかるもの、年金手帳、印鑑

結婚や離婚等でお名前が変わったとき(第1号被保険者のみ)(注釈1)

お手続きは不要です。

住所が変わったとき(第1号被保険者のみ)(注釈1)

お手続きは不要です。

海外へ転出したとき(第1号被保険者のみ)(注釈1)

国民年金に任意加入をご希望の人は申請が必要になります。

  • 窓口:市役所保険年金課、草津年金事務所
  • 必要なもの:年金手帳、印鑑、口座振替を希望される人は預金通帳とお届け印

海外から転入されたとき(第1号被保険者のみ)(注釈1)

厚生年金に加入されていない人は国民年金加入のお手続きが必要になります。また国民年金に任意加入中の人も種別切替の手続きが必要になります。

  • 窓口:市役所保険年金課、草津年金事務所
  • 必要なもの:年金手帳、印鑑

(注釈1)・・・厚生年金加入中の人は勤務先で、第3号被保険者の人は配偶者の勤務先で届出してください。

年金受給者の人へ

氏名や住所が変わったとき

個人により手続きが異なりますので、市役所保険年金課または草津年金事務所へお尋ねください。

受取口座を変えるとき

年金受給権者受取機関変更届を提出します。

・窓口:市役所保険年金課、草津年金事務所、金融機関

・必要なもの:預金通帳、印鑑、基礎年金番号のわかるもの

各種申請・届出様式

国民年金保険料関係の申請書や年金受給関係の申請書に関しては下記の日本年金機構のサイトからダウンロードできます。

この記事に関するお問い合わせ先
保険年金課
〒520-3088
栗東市安養寺一丁目13番33号 栗東市役所1階
電話:077-551-1807(国民健康保険係)
電話:077-551-0361(高齢者医療係)
電話:077-551-0316(福祉医療係)
電話:077-551-0112(年金係)
ファックス:077-553-0250
Eメール
みなさまのご意見をお聞かせください
このページの内容は分かりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
このページについてのご意見などがございましたら、ご記入ください。
回答が必要な場合は、電話、ファックス、Eメールなどで上記お問い合わせ先にお問い合わせください。

更新日:2017年04月01日