令和5年(2023年)度 市役所・市内施設一覧

更新日:2023年04月20日

令和5年度 組織改編の内容

危機管理局
新たに「危機管理局」を設置し、地震・大雨などによる自然災害への対応や感染症対策及び他部署が受け持つ危機管理業務の司令塔機能を担うとともに、犯罪被害者支援の充実を図る。

市長公室
「健康運動公園整備事業推進課」を新たに設置し、健康運動公園の整備を進める。
「企業立地推進課」を市長公室に移管し、企業立地及び東部開発整備の促進を図る。
秘書広報課を「秘書広聴課」に改編し、市民対話及び広聴業務の強化を行う。

政策推進部
新たに「政策推進部」を設置し、秘書広報課から「広報課」を分離・単独課として設置し、広報業務の効率化及びシティセールスを推進する。
元気創造政策課を二分し、政策調整、改革分野を担う「政策調整課」、新たな施策の企画立案、地方創生及び統計業務を担う「地方創生企画課」を新たに設置する。
「情報政策課」を総務部から「政策推進部」に移管し、DX(デジタル・トランスフォーメーション)への体制強化を図る。

総務部
総務課を二分し、行政・法務対策及び選挙管理委員会事務局等を担う「総務課」、人事・給与及び人材育成を担う「人事課」を新たに設置し、体制の強化を図る。
「契約・管財課」を廃止し、財政課内に「契約検査室及び管財係」を設置し、統一的な体制として業務を遂行するとともに、「財政課」を「総務部」に移管する。

市民部
新たに「市民部」を設置し、市民財政部から「自治振興課」、総務部から「人権政策課、ひだまりの家、税務課及び総合窓口課」を市民部に移管し、適切な行政事務の執行と市民に寄り添ったサービスの充実を図るための体制とする。

健康福祉部
「ワクチン接種推進室」を健康増進課内室として存続し、ワクチン接種対応を引き続き行うとともに、健康づくりの推進と疾病予防の一体的な取り組みを行うための体制とする。
重層的支援体制を充実し、連携強化を図る。

環境経済部
生活環境部と産業経済部を統合し、新たに「環境経済部」を設置し、農林・商工・環境を一体的に取り組む体制とするとともに、「環境施設整備課」を新たに設置し、更新時期が迫っている新環境センター整備を着実に進めるための体制とする。

建設部
土木管理課と交通政策課を統合し、新たに「土木交通課」を設置し、効率的かつ効果的な体制整備を図る。

こども家庭局
国のこども家庭庁の発足に伴い、子ども青少年局を「こども家庭局」に名称を変更し、こども家庭局内に「こども家庭センター」を新たに設置し、子ども施策を一元的・一体的に取り組む体制とし、切れ目のない包括的支援体制を強化する。
子育て応援課を「子育て支援課」に名称変更するとともに、幼児施設課とび幼児保育課を統合し、新たに「幼児課」を設置し、体制を強化する。

教育委員会
「学校給食共同調理場」を教育総務課管轄施設に改め、学校給食週5日制へのスムーズな実施と安全安心な給食の提供に取り組む。
2025年(令和7年)に滋賀県で開催の国スポ・障スポ大会の準備を推し進めるため、スポーツ・文化振興課内「国スポ・障スポ大会準備室」を、新たに「国スポ・障スポ推進課」として単独設置し、体制の強化を図る。

この記事に関するお問い合わせ先

広報課(広報係、シティセールス推進係)
〒520-3088
栗東市安養寺一丁目13番33号 栗東市役所3階
電話:077-551-0641
ファックス:077-554-1123
Eメール