骨髄移植後等の予防接種再接種費用助成を実施します

更新日:2022年05月18日

令和4年4月1日より、骨髄移植後等の予防接種再接種費用助成を開始しました。

骨髄移植、末梢(しょう)血幹細胞移植又は臍(さい)帯血移植等の医療行為により、過去に接種済みの定期予防接種の抗体を失った方で、医師が再度の予防接種が必要と判断した場合、再接種費用を助成します。

対象者

下記の要件すべてに該当する方

・接種日において栗東市に住所を有する20歳未満の方

・骨髄移植等の治療を受け、定期予防接種として接種済みのワクチンの抗体が消失し、再接種の必要があると医師に判断された方

対象となる予防接種

予防接種法第2条第2項に規定するA類疾病のうち、医師の指示により再接種を行うものであり、予防接種実施規則に基づき適正に接種されたものであること。
 

助成金の額

予防接種にかかる費用として請求があった額。

※ただし、予防接種にかかる費用については、栗東市予防接種実施要綱第3条に定める医療機関に委託している金額を上限とする。

助成申請の手続き

助成を希望される方は事前に申請が必要です。お申し込みから10日程度で必要な書類を送付しますので、接種予定日までに余裕をもって申請してください。

接種後に提出していただく書類(報告書兼請求書)

この記事に関するお問い合わせ先
健康増進課
〒520-3015
栗東市安養寺190
電話:077-554-6100
ファックス:077-554-6101
Eメール